おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

織館はジョー。

元気が一番。

ホンマそれ。

(↑マジでこれ)










みなさまおはようございます。

本日の城端は





で、ございます。

昨日は10℃を越える暖かさでとても

気持ちのいい日和で、

ついつい休館日ののんびりテンションで

お昼近くまで寝ていましたら


(;゚Д゚)< あぁー!!!!まだ桜咲いちゃだめですよーーーー!あなた方気が早いですよーーーー!金曜にまた雪降るって予報で言ってましたしーーーー!お願いですからご自愛、マジで頼むからご自愛くださいよーーーーー!!!


ってちょっと咲き始めてる桜に

大声で言いながら神明通りを走り回る。

という夢まで見ましたよ。

どんだけ暖かくして寝てたんでしょうね。

(↑毛布着すぎてたのかな?)












閑話休題。









今週の月曜。

3月10日の朝は久しぶりに雪が積もって、

その日のお仕事一番目は雪すかしでした。

201400310.jpg



( ゚∀゚)< 20cm弱ほどかしら?


久しぶりに降ったからか少し水分の多い

重たい雪質だったので

ママさんダンプで豪快に

大きな雪の塊を水路へ

ドボン!バシャン!と

落としていたのですが

その日は少し水量が少なくて、

水路に雪が詰まってしまったのです。



( ゚∀゚)< まぁこういう事はよくあることやよね~スコップで突いて細かく雪の塊を砕けばそれで流れは復活するからね~。


と、

スコップを勢いよく突き刺しましたら、

水路の中でうっかり手が滑って

スコップが手から離れ流されてしまったのです。

その時の事を歌にしました。



聞いてください。


「ミゾナガシ」
(↑一青窈のハナミズキのメロディーに合わせて脳内再生してください)



1.  溝蓋を 押し上げて

   雪すかしする 3月のこと

   うっかり すべらせて

   流れていった スコップが

   いやだ まだやれる

   オレは まだやれる

(サビ)薄暗い溝の中を流れる

   はてない旅がちゃんと 終わりますよに。

   みんなともう一度

   雪すかし できますよに。



2. 別れ 早過ぎて

   君を追いかける間もなくて

   ただその場所で
   
   たたずむことしかできない

   それでも すかそう

   雪を すかそう

(サビ)彼の願いが すぐに身を結び

   果てない先からちゃんと

   戻ってきたね イシムラ電気の

   あんちゃんと織館へ

   
   そして言われたよ 

   ちゃんと名前書いといてね





雪が降り、

視界が悪い先からスコップを持った青年が

颯爽とこちらへ向かって歩いてきた時は

まるで映画でよくある

英雄の帰還のワンシーンのように胸躍りました。



( ゚∀゚)< 石村さん!本当にありがとうございましたーーーーーー!!!



数年前に私が

ラッセル(←雪を押して除雪するやつ)

を水路へ流した時も

下流で詰まっているのを

きよべ呉服店さんが

わざわざ届けに来てくれたっけ。



( ゚∀゚)< 城端の人ちゃなんて優しいんだ…私もあんな風な優しい大人になろう…。



とほっこり嬉しく思いながら

雪すかしを終え、


言われた通りスコップに名前を書いてましたら、


( ゚∀゚).。oO( いや~なかなか無い体験ができたなーこれぞ城端マジック?素晴らしいね~ちゃんと名前も「じょうはな織館」ってマジックで書いて、と、う?ん、と、こりゃまた円柱に字書くのって意外と難しいな~ちょっと汚い字やけどこれでよし!!

IMG_7251.jpg


( ゚∀゚)って…



(;゚Д゚)は?!



IMG_72510.jpg


(;゚Д゚)< じょうは織館になってるーーーーーー!!!「な」書き忘れてるーーーーーーーー!!!!「ジョーは織館」っていう謎の文章みたいになってるーーーーーー!!!!!



側で見てた別のスタッフが

大爆笑しながら


( '∀')< やばいですよー!!!


って言ってるのを聞きながら

確かにこれはやばいなと思い。

今できる最善の処置を

迅速にスコップに施す。




IMG_7257.jpg

( ゚∀゚)< これで良し!




「な」の字だけ妙に

美しく書けているのが気になりまが、

瞬時に難を回避することができましたね。






3月の名残強い寒さで迎えた

とある朝の出来事でした。




めでたし

めでたし

(↑?!)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/981-3c98f247