おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとあし。

ここに書くこと

思いつかないので

今日無し。

(↑書かなければいけないわけでもない)








みなさまこんにちは。

今日の城端は


強風


で、ございます。

明け方から強い風が鳴り止まず、

織館も震度1程度でちょいちょい揺れるので

若干酔いながら仕事中。

(↑織館酔い)








閑話休題。











先日23日の土曜日から

じょうはな織館1階ぎゃらりーにて

始まっております

「織館のお正月」

IMG_6591.jpg

絹織物や絹糸、繭玉などを使い

ひとつひとつ2Fの工房で手作りした

お正月飾りの商品がたくさん並んでいます。

IMG_6598.jpg

こちらは繭玉を絹糸と使って作った

「干支の繭人形」です。


( ゚∀゚)< お馬さんのお顔って意外と難しくて、優しそうな子もいたり、イケメンな子もいたり真面目そうな顔をした子もいたりで個性豊かなのですよ~


いくつも作ってると分かるのですが、

どうやらお鼻の形が重要なようで

鼻が大きいとちょっとおバカな子に見えるし、

小さいとサラブレッド風になるようです。



白い馬と茶色の馬と対になっています。

ぜひぜひそれぞれのお顔をじっくり見て

お買い上げいただければうれしいです。

( ゚∀゚)ノ< この冬の新商品です!




お次に紹介したいのはこちら



「紬糸の飾り手鞠」です。

絹の糸をぐるぐる巻いて手鞠風に丸くして、

水引と繭で細工した梅の花をめでたく豪華に

飾りました。

和のお家はもちろん、

洋風のお家に飾っても違和感なく

華やかでお正月らしい設えになると思いますよ。



( ゚∀゚)ノ< こちらも新商品です!



絹の糸を何色も巻いてるのですが

出来上がった時に別の糸の色が

混ざるような混ざらないような

微妙な色合いになるので、

作りながら最終のイメージの色に

近づけるのがとっても難しいし、

ここが作っていてとても楽しい商品でした。



そして最後に、

IMG_6603.jpg

毎年ご好評いただいております。

織館の小さな鏡もち。

お餅の部分は真っ白な絹織物を

使ってるので食べられませんし、

カビません。


なので毎年飾ってあげて

楽しんでいただければ嬉しいです。



( ゚∀゚)ノ< 今年は新しく13個作りました!



毎年作ってると水引や古布の飾り方の

レパートリーが段々少なくなってきて困っています。

鏡もちは地域によって

飾り方が違うみたいなので


( ゚∀゚)< こんなの一緒に飾ってるよ!


っていうのがありましたら

助言していただけると有り難いです。


( ゚∀゚)< この辺はみかんの下に昆布と干し柿を乗せるよね。






この他にもたくさんのお正月商品を取りそろえて

おりますので、皆様ぜひぜひ

一度ご来館いただきまして

新年の彩りを感じていただきたいと思います。




( ゚∀゚)ノ<皆様のご来館をおまちしておりま~す!

スポンサーサイト

Comment

デンスケ@仕事中 says... ""
今年も残り1ヶ月ちょっとなんですよね。
今年ももう年末飾り系グッズの記事を見るとは・・・(驚)。

いつ見ても素敵な出来栄えですよね(^3^)。

新グッズも楽しみにしてます!
2013.11.25 20:36 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "コメントのお返事です。"
> 今年も残り1ヶ月ちょっとなんですよね。
> 今年ももう年末飾り系グッズの記事を見るとは・・・(驚)。
>
> いつ見ても素敵な出来栄えですよね(^3^)。
>
> 新グッズも楽しみにしてます!


今年もあと少しになりましたね。
でも私は今回の正月飾り商品の製作に入ったのが
10月の初め頃だったので気分的には、やっと正月終わった~
という感じです(笑

コメントありがとうございました。
織館のショップの方の商品も製作がんばりますね。

2013.11.30 12:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/953-290c458d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。