おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

ふさがらない。

最近よく底が尽きる。

布用接着材のストックとか、

電池のストックとか…。

(↑なんでこんなに重なるんだろう)









みなさまおはようございます。

本日の城端は


くもり


で、ございます。

立春も過ぎてはや数日たちますが、

城端の春はまだまだのようで、

寒い日が続いておりますよ。

ですが雪は降らない。

全然降らない。

降っても連日降ることはないので、

すぐ溶ける。

(↑今年は全国的に例年に比べて2倍から3倍の大雪とか言ってるのになぁ)













閑話休題。
















先日、冬の城端を堪能したくて、

お散歩に出かけました。



( ゚∀゚)< 今日はどちらかというと、ダイナミックな自然を感じたい気分やな!どこがいいかなぁ?桜ヶ池とか行こうかな?



ちょっと地図見ながら遊んでましたら、

何やら桜ヶ池の奥にもうひとつ池がある。

20kOxFzn-Tg_frIrD8fQRP-l7TRM98c23tGEbCqzBGI.png



( ゚∀゚)< 桜ヶ池のこんな近くにため池があるなんて知らんかったなぁ…なになに?




20kOxFzn-Tg_frIrD8fQRP-l7TRM98c23tGEbCqzBGI2.png



( ゚∀゚)< これがたにだむ。とな。



聞いたことも見たこともない。

これは…。




( ゚∀゚)< 行ってみるしかないな!!!





ということで、

今回は小さなダムに会い行く旅になりました。




なんとなく分かりそうだったので地図は見ずに

車を走らせておりましたら、

高速道路の大きな橋に出会う。

IMG_7149.jpg


( ゚∀゚)< はぁぁぁ~!!デカいなぁ~!!!



IMG_7148.jpg


( ゚∀゚)< なんかこういう大自然の中に突如現れる人工的な物ってドキドキするね!!しかもこのデカさ!!怖さも同時に感じるわ!!




この時点でよく考えれば気付いたのですが、

さらに道を進み、

着いたのが、

IMG_7145_20130218130640.jpg

「城端ダム」



( ゚∀゚)< あれ?これは?城端ダム?あれ?これの事?いやいや、桜ヶ池の奥にあるはずなのに、桜ヶ池もまだ過ぎてないよ?あれ?うん?…あぁ…これは……間違えたのか…。



はい。

道、間違えました。




( ゚∀゚)< でもでも、せっかく来たんだから堪能して行こうじゃないか!ね!!こんな事もあるさ!!ケセラセラ~。




ということで、

初めての城端ダムのお顔を拝見することに、

だいぶ寒かったので、

サッと見てササッと帰ろうと思っていましたら…






(  ゚Д゚)ハッ?!






IMG_71438.jpg


((((  ゚∀゚))))< ぜ、絶景だったーーーーー!!!

(↑震えるほどの)


私の写真が悪いので、

奥に見える袴腰山の美しさとか、

この圧巻の自然とかは伝えきれないのですが、

とにかく人っ子ひとりいないので、

音も何もしない。

なのにこのスケールのでかさ。




((((  ゚∀゚))))< おおぉぉぉ!怖いぞ!!すごい感動してるんだけど怖いぞ!!自然がすごく静かにとてつもなく大きな気迫を放っているよぉぉぉぉ!!!




これが人を畏怖させるということなのでしょうね。

とにかく圧倒されました。

あともうちょっとでも近づいたりしたら、

一気に吸い込まれてしまいそうな

なんというか…そんな感じ。



( ゚∀゚)< うまく言い表せられない…。



ということで、

城端の冬を十二分に堪能できた

今回のお散歩。

冬の城端は気迫が半端ないです。



自然に圧倒される恐怖に似た感動なんていうのは

なかなか体感してみないと味わえませんよ。

冬の城端。

みなさまもぜひぜひ。

(↑あれ?是ヶ谷ダムは?)


スポンサーサイト

Comment

【NOG】 says... ""
雪の中の静音に居て、視界一杯に広がる透き通った空気感。うらやましいです。
2013.02.20 23:15 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "【NOG】 さんへ"
> 雪の中の静音に居て、視界一杯に広がる透き通った空気感。うらやましいです。

本当に静かなので世界にひとりになった気分になりました!
少し怖かったですけど最高でした!( ゚∀゚)!
2013.02.22 09:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/892-ace2f31b