おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極寒の心境。

「おいでる」はこの辺の地域で

「来る」の敬語なんだけど、

標準語の人が聞くと武士語に聞こえるらしい。

(↑おいでなすったぁ!ひかえぇ!ひかええぇい!。的な)








みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

雪は降りませんが、

相変わらず寒い。

雪が降ってないときの方が

気温が低いんじゃないか?

ってくらい寒い。


昨晩砺波市から南砺市にかけての道を

車で移動しておりましたら、


とんでもない数字が私の前に…



( ゚∀゚)?


写真3


(゚∀゚ )……。




( ゚Д゚)?!?!





写真2

(;゚Д゚)< -10℃っ!!!




車の温度計が-10℃を観測。

慌てて撮影。

(↑危険です。マネしないで下さい)




( ゚∀゚)< こりゃまたすごい事になったなぁ…。初めて見たぞ。



-10℃なんてちょっと前まで

遠い遠い国のお話だと思ったのに。



濡らしたタオルが一瞬で凍るとか、

バナナで釘が打てるとか…



南砺市もここまで寒いとこういう事が

余裕で出来るんだと思いますが



いざ「極寒の地」になってみて

実感しました。



そんなことはしない。、と。



( ゚∀゚)< 洗濯物もなかなか乾かないのに、わざとタオル濡らして凍らしてどうすんの!!ばかじゃないの!!なんでわざわざバナナ凍らして釘打つ必要があるの!!食べ物粗末にしたらあかんやろ!!フィリピンに誤りなさい!!!




という気持ちにさせるのが、

真の「極寒の地」という事が分かりました。


ここでできるのは、

遊びでも、悪ふざけでもなく、

防寒だけです。



そうです。



防寒なのです。

(↑頑張って耐えましょうね)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/882-e4207443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。