おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステイク転換。

織館の年末年始の営業は28日まで、

12月29日(土)~1月4日(金)

は休館とさせていただきます。

(↑勝手申しますが宜しくお願い致します)










みなさまおはようございます。

本日の城端は



晴れ



で、ございます。

昨日の夕方からたくさん雪が降りまして、

城端も本格的銀世界に包まれました。

今はとてもいいお天気で、

真っ白が雪がとってもまぶしい。

今日外に居るときっとすごい雪焼けしそうやね。

(↑気温もとっても低いからなかなか織館が温まらんよ)










閑話休題。











先日、

お買い物にいらしたお客様から



( *'∀'*)< こういうのがあったらいいなぁ。あんなのもあったらいいなぁ。



の、たくさんのご要望のお声をいただきまして、



( ゚∀゚)< ほほぅ!有り難いです!ひとつひとつ織館で出来ることなのかどうか考えてみます!!



ということで、

製作予定ホワイトボードの隅っこに

忘れないように書いておいたのです。

IMG_4151.jpg

( ゚∀゚)< 急いで書いたらめっちゃ字がきたねぇな…伝えようという気持ち全く見受けられない…書き直そう…


と、思ったのです…が…

IMG_4152.jpg

( ゚∀゚)ノシ ゴシゴシ…ゴシゴシ…




( ゚∀゚)< あれ?



IMG_4151.jpg

全く消えてない。




(;゚∀゚)< おいちょっとまて、もしかして私…。




IMG_41538.jpg



( ゚Д゚)?!



IMG_41539.jpg


(;゚Д゚)< 油性でめっちゃ汚い字書いてしもたーーー!!!



まさかの油性。

ホワイトボードのとこに置いてあるのに油性。

どっからどう見ても、

水性マーカーのようなフォルムのくせに油性。



(;゚∀゚)< やばい…怒られる…



ホワイトボードの前であたふたする私。

それに気付いた別のスタッフが声をかけてくる…。



( '∀')< 何してるんですか?どうしたんですか?



かなりビビる私。



(;゚Д゚)< 違うんでっす!誰かが私に罠をかけようと!水性のように油性が置いてあったんです!!違うんです!!!水性のように油性が!!!




( '∀')ノシ< あぁ。それなら水性マーカー上から塗れば消えますよ~

IMG_4156.jpg



( ゚Д゚)……。




( ゚∀゚)< なぁ~んだ。すぐ消えんじゃん!!!

(↑ひるがえる態度)





ということで、

じょうはな織館は

商品を製作している分野と、

販売している分野が一緒の建物なので、

お客様の声が直に入ってくるのが

とてもいいところだと思います。


外からの意見は毎回新鮮で斬新なのです。


ずっと織館にこもってばかりいたら、

やっぱり視野も狭くなってくるんだな、と。




そう。



油性を水性と勘違いするほどにね。

(↑いろいろと頑張ります)

スポンサーサイト

Comment

デンスケ says... ""
シンナーを使わないとダメかと思いましたが
そんな技があるとは知りませんでした。
教えた方も油性ペンで書いた経験者かもしれませんね(笑)。

来年こそは織館でおいしいケーキと珈琲を
頂きに上がりたいと思います。
(今年は一回しか伺えませんでした)

新製品も楽しみにしております。
  
2012.12.27 12:22 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "コメントありがとうございました!"
> シンナーを使わないとダメかと思いましたが
> そんな技があるとは知りませんでした。
> 教えた方も油性ペンで書いた経験者かもしれませんね(笑)。
>
> 来年こそは織館でおいしいケーキと珈琲を
> 頂きに上がりたいと思います。
> (今年は一回しか伺えませんでした)
> 新製品も楽しみにしております。


私もびっくりな裏ワザでした!
油性がこんなに簡単に消えるなんてこれからはどこに落書きしても大丈夫ですね(笑

新製品と一緒にお迎えできるようにがんばりますね!( ゚∀゚)ノ~
2012.12.28 16:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/876-da26c8b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。