おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

芸術の秋と。

「良質」であるかどうかなんて

それぞれが自分自身で決めたらいい。

(↑今はしなくてもいい環境になりすぎてるから出来ない人が増える)








みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

過ごしやすいお天気が続いて、

ついついボーっと外を眺めてることが

多くなりました。

もうすぐ私の大好きな季節が来ます。

山の色も濃くなって

私のいる場所の影も一層濃くなる季節。

でもって寂しくなるほど静かな季節。

でもその孤独感がたまんない。

(↑今年はどんな秋にしようか)










閑話休題。











昨日出会った絵描きの人

勇気を出して声をかけに行ってみました。

地元の方かと思ったら

大阪から来られた方だそう。



( ゚∀゚)< 描いてらっしゃるところを写真撮らせていただいてもいいですか?



と聞いたら。


「ありがとうございます。光栄です。」


とおっしゃる。



( ゚∀゚).。oO( 誰だよ!大阪人は野蛮だとか言ったヤツ!紳士じゃん!大阪人めっちゃ紳士じゃん!惚れるわ!!



そして一枚。



この汚れたパレットと

真ん中ヘコんだ固形絵の具が

たまんなく好き。


道具って持ち主のことを

黙って語る。




( ゚∀゚).。oO( あぁ…私、将来こういうのを持ってる人なりたいな…。




途中で

絵描き&旅仲間とみられる方が

いらっしゃって、

色のお話。



「一番遠くの山は青が多めの緑だね。」


「青のみでもいいんやない?」



( ´∀`*)




ずっと見てたかったのですが、

なにせ仕事中。




( ゚∀゚)< では、城端楽しんで行って下さいね。ステキな絵見せていただいてありがとうございました。良い旅を。




最後のあいさつ。



「はいはい。ありがとう。」



芸術の秋が呼んでくれた。

ステキな出会い。



城端が呼んでくれた

ステキな時間。




( ゚∀゚)< いい刺激になったな。創作意欲がわいてきたよ!



頑張ろう。私も。

秋だから。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/829-0efc80b0