おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋。

秋は温泉に行きたくなるよね。

(↑久しぶりに桜ヶ池行こうっと)








みなさまおはようございます。

本日の城端は



晴れ



で、ございます。

爽やかです。すごく爽やかなお天気です。

気温は23℃。

丁度良い日差しと柔らかい風が吹く

とてもいいお天気になりました今日は秋分の日。

街歩くと、祝日なので玄関先に

国旗が挙げてあるお家がちらほら。

|∀・).。oO( あれ欲しいなぁ…。どこに売ってるんだろう…。織館に掛けてあげたらめっちゃ似合うし、かっこいいし、目立つと思うんだけどな…。

っていつも祝日になると思う。

(↑ダメ?)













閑話休題。













本当はむぎや祭の前にお知らせしたかったのですが、

じょうはな織館に新しい

ステキな本たちがやって来ました。



今日は織館で購入できるようになりました

「お読み物」のご紹介。


まずはこちら、

IMG_3275.jpg

「南砺里山 四季の五箇山 フォトブック」

です。五箇山の美しい写真のポストカードが

一冊の本になっています。


四季の五箇山なんて言ってますが、

ちゃっかり城端の風景も入ってたりね。




海外ではお土産用にポストカードってたいてい置いてますけど、

日本ではあまり見ないよなぁ…。


日本の風景ってどこを切り取ってもステキってことは

近くにいるとなかなか気が付かないのかもしれないですね。


それにこうやってキレイな写真で改めて見ると、

あぁこんなにキレイな場所があるんだな、見に行ってみたいな。

っていう気持ちにもなりますよね。


ポストカードは送る側も、

送られる側もそういう明るくて柔らかい気持ちを

共有できるところが好きです。


ぜひぜひ、

南砺に行ってきましたのお土産に、

おひとついかが?

1冊500円です。





次にご紹介するのが、

こちら、

IMG_3297.jpg

「itona」(イトナ)です。

詳しいことはこちらのページを見て読んでいただきたいのですが、

とやまに住むステキ女子から

ステキ情報を発信してもらおう!!

みたいな感じです。

(↑手に取って中を見ていただければ意味が分かる思います)


若い女性の方々の目線で見た。

地元、富山への思いがあふれんばかりの本です。



( ゚∀゚).。oO( 地元への愛情がこんなにステキな形で表現できる若い人たちが富山にはたくさんいるんだな…嬉しいな…。


本の中で取り上げられている13名の女子のうちの1人、

松井紀子さんは城端で絹織物業をやっておられる

松井機業場さんとこの娘さんです。

城端の絹織物に関連して

曳山祭りの紹介などが

とても分かりやすく丁寧にされています。

IMG_3292.jpg

そしてこの本ページ

どこを見ても、写真がとてもキレイ!!!

なのです。

この曳山の写真もすごくステキ!


( ゚∀゚).。oO( あぁぁぁこんな写真私も撮ってみたいぃぃぃぃ!ステキぃぃぃぃ!!


なのです。



13名のステキ女子さんたちののお人柄からも、

丁寧に作り込まれた文章からも、

美しい視点から映った写真からも、

富山への愛情がたっぷり詰まった。

情報誌「itona」。



ぜひ、一度お手に取って見てみて下さい。

1冊 1.575円です。

そしてぜひぜひおひとついかが?

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/823-55acf5a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。