おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

黄昏運転。

私はまだまだ頑張れる。

どんどんいろんなもの知って、

いろんなもの見て

いろんなもの作って、

もっと柔らかくなりたい。

(↑柔らかい脂肪は取りつつ)












みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

暑いお天気になりましたが

外へ出れば少し風があるので、

日陰に入れば涼しいですよ。

日本の夏らしくない

爽やかな夏。

と言ったら日本さんに怒られるかな?

(↑ちよにやちよに)














閑話休題。













昨日はお昼過ぎから

雷がゴロゴロと鳴って外がうるさいのに

かんかん照り照りのお日様がずっと顔を出して、

雨はちっとも降らない。

という、とってもお可笑しなお天気でしたね。

城端は降らなかっただけで、

他の地域は大雨とかだったのかしら…?


でもそのおかげで昨日の夕日は

夏らしい立派な雲に夕日の赤が鏡になって

映してくれたので、

とっても美しかった。

IMG_5920.jpg

田んぼの緑、

空の青

夕日の赤。

全部が全部、互いが互いに

引き立てあってどこを見ても綺麗。

別世界みたいやね。





( ゚∀゚)< 城端の夏は色とりどりやなぁ…




夏を色濃く感じた昨日の仕事帰りでしたよ。

スポンサーサイト

Comment

☆パワフルHIRO☆ says... "効果を生み出すモノ"
この写真を撮られた夜もなんですが、
夜空の星が綺麗に輝いており眺めてました。

しかも風情あるスズムシの鳴く声を聞いて♪

しかし夕景の写真、縦立体の入道雲に夕陽に照らされたのが
見た印象に大きな効果を出しており、手前の雲も効果有り☆

また田んぼの緑、一日の終わりを告げるかの様な青い空もあり
構図は抜群で好きな写真です ← って偉そうにプロカメラマンみたいな評価して(汗)


■自分の撮影法■
入道雲を入れた場合と、入れない場合を比較してみて下さい。
手前の雲を入れた場合と、入れない場合を比較してみて下さい。
自分の撮影が参考になるかは疑問ですが、
写真を撮ったらすぐカメラでチェックします。カメラに写された画像を見て
入道雲を手で隠したり、手前の雲を手で隠したりしてみて
どれだけの効果がこの雲にあるのか、自分はチェックしてます。

今回、入道雲を手で隠した場合、ガラリと印象が変わり
インパクトの弱い寂しい印象の夕景になってしまいます。

入道雲と手前の雲が3D感を表すポイントになってますので
そのポイントを掴んで撮影されてる様子なので、流石ですねぇ~


今日のコメント、カメラ撮影講座みたくなっちゃいました。
すみません ・・・。
2012.08.20 04:27 | URL | #EB29KFfw [edit]
oriyakata says... "Re: 効果を生み出すモノ"
> この写真を撮られた夜もなんですが、
> 夜空の星が綺麗に輝いており眺めてました。
>
> しかも風情あるスズムシの鳴く声を聞いて♪
>
> しかし夕景の写真、縦立体の入道雲に夕陽に照らされたのが
> 見た印象に大きな効果を出しており、手前の雲も効果有り☆
>
> また田んぼの緑、一日の終わりを告げるかの様な青い空もあり
> 構図は抜群で好きな写真です ← って偉そうにプロカメラマンみたいな評価して(汗)
>
>
> ■自分の撮影法■
> 入道雲を入れた場合と、入れない場合を比較してみて下さい。
> 手前の雲を入れた場合と、入れない場合を比較してみて下さい。
> 自分の撮影が参考になるかは疑問ですが、
> 写真を撮ったらすぐカメラでチェックします。カメラに写された画像を見て
> 入道雲を手で隠したり、手前の雲を手で隠したりしてみて
> どれだけの効果がこの雲にあるのか、自分はチェックしてます。
>
> 今回、入道雲を手で隠した場合、ガラリと印象が変わり
> インパクトの弱い寂しい印象の夕景になってしまいます。
>
> 入道雲と手前の雲が3D感を表すポイントになってますので
> そのポイントを掴んで撮影されてる様子なので、流石ですねぇ~
>
>
> 今日のコメント、カメラ撮影講座みたくなっちゃいました。
> すみません ・・・。


お褒めのお言葉私にはもったいないです。
本当にありがとうございます。
私が写真をキレイに撮れるのは何よりも一番に
城端の美しさのおかげなのです。

ですが最近「欲」が出てきてしまって、
自分の好みの構図、配置に走ってしまい、結果
何を伝えたいのか分かりにくい写真になってしまうのが最近の悩みです。

一眼レフ使うようになってから数年経って、
最近は「一番分かりやすい写真」をモットーに写真を撮る様にしています。

この場所で撮った写真で私は個人的に一番気に入っているのは、
赤い夕日が反射した入道雲のみを構図に入れた写真なのですが、
ブログを挙げる際にこれは少し分かりにくいのではないかという事で、
公開はしませんでした。

私がここの写真で伝えたいのは城端や織館の魅力であって私個人の好みではないので…。

パワフルさんが仰った様にブログにあげた写真が一番
入道雲からの「夏」、空のグラデーションからの「夕暮れ」、
そして田んぼの緑からの「城端の風景」を
見た方々に一番伝わりやすいのではないかと思ったのです。

だからってこの写真が嫌いなわけでないのですよ。
なんて言ったらいいのか分かりませんが…(笑

いつか、自分の求めてる写真のパターンと、
自分が伝えたいメッセージの分かりやすさとの
バランスがとれた写真が撮れるようになりたいなぁと思うのです。

だからって言ってすばらしい風景がいつもそばにあるこの環境に
慣れて甘えることはしたくないといつも思っています。

色々言いましたが結局、
写真を撮るのはとっても楽しいです(●´ω`●)

写真仲間がいないのでこういう話は嬉しい&大歓迎です!
思わぬところで写真講座開講していただきありがとうございました(笑
パワフルさんのブログでの写真も毎回楽しみにしてますよ。
これからも頑張って下さい。コメントありがとうございました!!
2012.08.20 12:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/815-dbc5990b