おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工芸との民藝。

蚊取り線香の匂いは

のどが痛くなる。

(↑嫌いじゃないんだけどね)










みなさまおはようございます。

本日の城端は


くもり


で、ございます。

昨日は水の入ったバケツをブン投げるほどの

大雨で警報なども出てたりしたので

どうなるかと思っていましたが、

今日は静かで昨日に比べると

穏やかな日です。

でも、空の色がいつ雨が降っても

おかしくないくらい変な色。

自転車で来なくて良かった。

(↑最近は自転車通勤)











閑話休題。












本日7月7日(土)~29日(日)

まで、じょうはな織館1Fぎゃらりーにて

籐工芸作家、北 明子さんによる

「暮らしに生きる籐工芸」

が開催されます。

IMG_2885.jpg

北さんによる温かみ溢れる

籐の籠や家具、バッグなどを

を展示、販売しております。

IMG_2901.jpg

籐の持つ独特な素材感は

洋風、和風問わずその場に馴染み、

使えば使うほど、その色合いも

深く、輝いて趣がどんどん増していく

とても味わい深いモチーフだと思います。


IMG_2889.jpg

生活に程よく馴染み、

程よく暖かい味わいをくれる籐工芸は、

まさに「暮らしに生きる」

工芸品だと深く感じるのです。






ぜひみなさま一度ご来館いただき、

籐の持つ優しさと、暖かさを

感じていただきたいと思います。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/798-b603b28a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。