おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苧環の花。

城端をバカにしたら、

「かや焼き」鼻に詰められるよ。

(↑そんで夜の善徳寺で一人でむぎや節踊らされて、曳山にひかれるよ)









みなさまおはようございます。

本日の城端は


雷雨のち晴れ


で、ございます。

朝早くから雷が鳴って

うるさかったのですが、

今はもう止んでもうすぐ晴れ間が来そうです。

最近おかしなお天気が多いです。

急に大雨かと思ったら急に晴れたり…

「異常気象」とかってテレビでよく聞くけど、

「異常気象」がいったい自然にとって

何がどういう風に悪い事なのか

よく分からないので、いっそ

空が緑に染まったり、

四角い虹が出たり、

もっとロマンチックな異常気象が

起きたらおもしろいのになぁ…。

(↑何がいいのか分からないけど…)










閑話休題。











織館の駐車場の裏に

オダマキの花が咲いてるのを見つけました。

IMG_2607.jpg


オダマキは漢字で「苧環」と書きます。

これは、機織りの際に

麻糸を巻く時に使う糸巻きの道具の事です。

IMG_2606.jpg

この形と花の形とが似ていることから

オダマキと呼ばれるようになったそうです。


ぶっちゃけそんな言うほど

似てないのですが、


この話を冬に知った時に

織館に花を植えるならこれしかない!!!!

と思っていた矢先に発見。

もうこれは運命だと思っているので、

花が終わったら種を採って

別の場所にも植えたいと思います。

来年が楽しみ。




(ノ´∀`*)




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/780-85c81266
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。