おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔が見とうは ないかいな

城端曳山祭は「雅」の

語源だと思うのですよ。

(↑それでいて日本一気品がある祭りで、優雅で、上品で、つまり最高なのです)









みなさまこんにちは。

本日の城端は


雷雨のち、くもりのち、晴れ


で、ございます。

今日は朝の9時頃からゴロゴロと雷が鳴りまして、

雨もザーザーと地面をうって騒がしいほど。

外で昨日の曳山祭のお片付けをしてた町の人たちも

いきなりの雨に急きょ撤収。

でも、午後になったら雨も止んでいいお天気。

とても変な空模様の日でしたね。


なんだか空も昨日のお祭りを名残惜しんで


。・゚・(ノД`)・゚・。< 祭の片づけせんといてぇぇぇぇ!!!!


と、大泣しながら駄々こねる子供みたいで

面白かった。

それを困ったなぁって顔をして

空を見上げる町の人もなんだか愛らしかった。











閑話休題。










昨日、一昨日の5月4日(金)5日(土)と、

城端曳山祭が今年も開催されました。


初日の宵祭りはあいにくの雨。

気温も低く寒い1日になってしまいましたが、

山宿を見て周るお客様の

寒そうに傘を持って歩く姿が、

これまた雨の宵祭りも一味違う

情緒があっていいもんだなと、

織館の窓を開けて羨ましいなと思いながら、

見ておったのです。

(↑見に行けんかった)



2日目の本祭りは

天気予報こそ降水確率50%と

とても心配にさせることを伝えていましたが、

城端は朝からとってもいい天気でした。

快晴の空に引き寄せられて、

じょうはな織館の館内もたくさんのご来城者で

賑わっていましたよ。

ご来館下さいましたお客様には

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。


「城端にこんなに豪華絢爛な祭があるんなんて知らなかった!びっくりしたわ!!」

「城端はステキなお祭りを持っていて羨ましいねぇ」

「初めてみたけど感動したわ!また来年も来たい!!」


喫茶のお茶を運んでいる時に、

ふと、嬉しい言葉をかけて下さるお客様の声が

何よりも幸せで、何よりもの励ましになりました。

ありがとうございます。



そして私もそのステキなお祭りを見に、

夜、仕事終わりにカメラを持って、

いざ颯爽と外へ出たのですが…







シ───( ゚∀゚)───ン









( ゚∀゚)………。









( ゚∀゚).。oO( あれ?誰もいない…曳山もいない…なんで?…去年は11時頃までやってたのに…なんで?…どうして?…あぁ…どうして…








お祭り終了してました。

今年は去年より回るのが、

早かったみたいです。


でも家に帰ったら私の私物のカメラで

父が勝手に写真を撮ってたので、

せっかくなのであげときます。

IMG_5564.jpg

幻想的な世界を簡単に受け入れられる

城端の雰囲気がとてもよく感じられる

良い日でしたね。

IMG_5585.jpg

幻想的でいても決して軽くない、

重工で繊細な

城端の荘厳さがたまりません。

IMG_5568_20120506155953.jpg

天国ってこんな感じかも…。

って写真で見ていても本気で思うくらいです。



たくさんの写真に写り込んでいる

世話方さんやお客さんのお顔が

誰一人として疲れた顔や暗い顔をしてなくて、

みんな晴れやかな顔で、それでいて笑顔で、

お祭りを楽しんでいる姿が

見てるだけで分かるのが

とても印象的でした。




今年も良い祭だったのですね。

よかった。よかった。


また皆様のお顔を笑顔に変える城端と

一緒に待っています。




では、また来年。

スポンサーサイト

Comment

めがねきらり says... "No title"
昨日はお疲れ様でした。

今年は曳山祭、朝から夜中まで堪能させていただきました。
本当に城端の皆さんに感謝です。

今日は富山市内でも朝から雷雨で本当に昨日が本祭でよかったと思いましたよ。
同じようにお昼から晴れましたが(笑)

お仕事の関係で難しいかもしれませんが来年こそはカメラに曳山の風景を収められるといいですね。
2012.05.06 18:47 | URL | #XVgCdbeE [edit]
通りすがりの人 says... "No title"
今年もお客さまの対応に大忙しだったのですね。
お疲れ様でした。
宵祭を見に行った時は雨が降っていたので翌日の天気を心配してましたが、抜けるような青空で本当に良い祭日和でしたね。
日の光を浴びた曳山の金の装飾がより一層輝いていて、とても綺麗でした。
今回は初めて両親を曳山祭に連れてきましたが、二人とも曳山の豪華さや曳くときの音に驚きながらも、とても喜んでました。
来年もまた一緒に来るかわかりませんが、とりあえずむぎや祭には
連れてくるつもりですw

今年も素晴らしいお祭を見せて頂き、感謝です。
2012.05.06 22:20 | URL | #- [edit]
says... "おつかれさまでした"
曳山会館の扉が閉まるのを見届けて帰ろうとしたのが11時少しまわっていたので、あとちょっと、残念でしたね

今年は、まだザワザワと人の残る中でササーッと会館に納めて、おしまい!って感じでした

小学校に車を駐めさせてもらったのですが、運動場に降りて半分ほど歩いたところで照明が消えてびっくりしました・・・月が綺麗でした(笑

それにしてもお父様、写真うまいですね
2012.05.06 23:47 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "コメントのお返事です。"
> 昨日はお疲れ様でした。
>
> 今年は曳山祭、朝から夜中まで堪能させていただきました。
> 本当に城端の皆さんに感謝です。
>
> 今日は富山市内でも朝から雷雨で本当に昨日が本祭でよかったと思いましたよ。
> 同じようにお昼から晴れましたが(笑)
>
> お仕事の関係で難しいかもしれませんが来年こそはカメラに曳山の風景を収められるといいですね。


ご来城ありがとうございました!めがねきらりさん。
宵祭りは残念ながら雨で寒かったですけど、その分本祭りで巻き返したかのような
良いお天気でしたね。その反動?が昨日の雷雨だったのかな?(笑
とにかく地元の方も来客の方も楽しめるいいお祭になったみたいで本当に良かったです。

私の方はおっしゃる通り
( ゚∀゚)< 来年こそは!!!!です(笑



> 今年もお客さまの対応に大忙しだったのですね。
> お疲れ様でした。
> 宵祭を見に行った時は雨が降っていたので翌日の天気を心配してましたが、抜けるような青空で本当に良い祭日和でしたね。
> 日の光を浴びた曳山の金の装飾がより一層輝いていて、とても綺麗でした。
> 今回は初めて両親を曳山祭に連れてきましたが、二人とも曳山の豪華さや曳くときの音に驚きながらも、とても喜んでました。
> 来年もまた一緒に来るかわかりませんが、とりあえずむぎや祭には
> 連れてくるつもりですw
>
> 今年も素晴らしいお祭を見せて頂き、感謝です。


今年は本当に日柄もよくて、城端曳山祭りの良さを十二分に
御見せすることができたいい年だったと思います。
ご両親もお祭を堪能されたみたいで幸いです。そしてちょっと羨ましいです(笑
むぎや祭も曳山祭とは全然違った城端の一面が見られるので、
ぜひ楽しんでいって下されば私も城端もとっても嬉しいです!!
ご来城いただき本当にありがとうございました!通りすがりの人さん。
素晴らしいお祭りとなって無事終了できたのは来城下さった皆様の力でもあります。
ご両親にもどうぞよろしくお伝えください。



> 曳山会館の扉が閉まるのを見届けて帰ろうとしたのが11時少しまわっていたので、あとちょっと、残念でしたね
>
> 今年は、まだザワザワと人の残る中でササーッと会館に納めて、おしまい!って感じでした
>
> 小学校に車を駐めさせてもらったのですが、運動場に降りて半分ほど歩いたところで照明が消えてびっくりしました・・・月が綺麗でした(笑
>
> それにしてもお父様、写真うまいですね


そうですか…あと少し早ければ…
今年はベストコンディションだっただけになおさら悔しいです…。
また来年頑張ります!!( ゚∀゚)ノ
グラウンドの照明も去年はもっと遅くまでついてたはずなのですがね…。
今年はなにもかもあっという間だったんですね。
ご来城ありがとうございました。
またぜひのご来城をお待ちしておりますよ。

ちなみに父の写真が意外とうまいのは今回の新たなる発見でした(笑
2012.05.07 13:08 | URL | #- [edit]
通りすがりの人 says... "No title"
一つ思い出したので質問です。
織館さんの前で神主さんがお清めしていたお酒って、スタッフの皆さんで飲まれるのですか?
それともお神酒として館内のどこかにお供えされるのでしょうか?
2012.05.07 15:43 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "Re: No title"
> 一つ思い出したので質問です。
> 織館さんの前で神主さんがお清めしていたお酒って、スタッフの皆さんで飲まれるのですか?
> それともお神酒として館内のどこかにお供えされるのでしょうか?


私が飲みます(笑
2012.05.10 10:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/773-fa48a853
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。