おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うかぶように。

やばい。いろいろ切羽詰まるかも。

(↑曳山を控えて)










みなさまおはようございます。

本日の城端は





で、ございます。

冷たい雨で暖かった昨日よりかは

ずいぶん気温が低い日なのですが、

朝、出勤した時に織館の匂いが

春の匂いに変わってるのが分かりました。

冬がやっと終わったんですね。

(↑織館は木が多いので季節で香りが変わる。)












閑話休題。











本日、3月31日(土)~4月22日(日)まで、

じょうはな織館1Fぎゃらりーにて、

金箔砂子細工「春の宵」展を開催しております。

長岡達雄さん、由美子さんによる

繊細な金箔の輝きが印象的な

屏風などの作品を展示しております。

IMG_2270.jpg

砂子細工は金箔を砂のような小さな粒子にして、

膠の付いた画面に置いていくことで、

色の濃淡や繊細なグラデーションを表現しながら、

描いていく歴史の古い彩色技法です。

IMG_2268.jpg

ぼんやりと浮かぶ月に照らされる桜の描写は、

日本独特の桜の花の崇高さを

美しく、儚げに表現しています。









入場は無料です。

ぜひ一度足をお運びいただいて、

日本の美しさ、そして繊細さから創りだされる

暖かでいてそして洗練された空間を味わって下さい。


皆様のお越しを心からお待ちしております。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/755-1c783fef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。