おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐ死んじゃう電球。

底のカバーがぶっ壊れてて穴が空いてるから

使うとハラハラと雪のように舞い落ちて

冬の情緒を少しだけ感じる事が出来る仕組みの

織館の二つ穴パンチ。

(↑いらない機能)









みなさまおはようございます。

本日の城端は



雪のち晴れのち雪。



でございます。

今朝の積雪は15cmほどでした。

今はもう晴れてるので溶けてくれるでしょう。

でも午後からまた雪が降るとの予報だったので、

明日の朝はまた少し積るかもしれませんね。


………。


3月の後半だというのにこの積雪。

一度しまった長靴をまた出して出勤する朝の切なさ。

織館の館内の寒さに、

ホッカイロ貼って来ればよかったと思う悔しさ。

鞄の中に入れてあったかもしれない思い、

確認するとなぜか

テレビのリモコンが入っていた時の侘しさ。


それでも私は

くじけたりなんかしません。


なぜなら

少し止まると書いて人はそれを、

「歩く」というのだから…。

(↑何の話?!?!)












閑話休題。












織館のスタッフは上を向いて歩きます。

涙がこぼれ落ちないようにとか

そういうんじゃなくて

こういう事があるからです。


IMG_2260.jpg



( ゚∀゚).。oO( あ~



IMG_22607.jpg



( ゚∀゚).。oO( 電気切れてる……貧乏くさい……。




前にも同じような事書いたような気がしますが、

織館の照明はほとんどが

昭和3年にこの建物が建てられた

当時ものが使われているので、

とても燃費が悪いのです。


ですが、そんな84年前の照明に対抗すべく

このようなものを買ってみたのです!!!




\ ジャーーーーン!!!!! /
IMG_2262.jpg

( ゚∀゚)< 寿命約2倍、長持ち電球~。

(↑LEDではない)





古いものと現代が快適に共存していくには、

やはり科学の進歩の力も必要です。



これで取り換えの時の

落っこちそうで怖い思いも

しなくていいとまではいきませんが、

少なくて済みますね。






長持ち電球の今後の活躍に


こうご期待!!!







( ゚∀゚).。oO( よく見たら4000時間って書いてあるけど考えたらそんなに長持ちじゃなくね?

(↑?!?!)

スポンサーサイト

Comment

つかぽん says... "文明の利器!"
電球交換棒なるアイテムを使うってのは無しかな?
高所作業は危ないからね(´・ω・`)

ちなみにランプチェンジャーで検索してみたんだけど…。
もう却下された後ならごめんな!

あと、4000時間でも短いね(笑)
2012.03.26 23:58 | URL | #17ClnxRY [edit]
oriyakata says... "Re: 文明の利器!"
> 電球交換棒なるアイテムを使うってのは無しかな?
> 高所作業は危ないからね(´・ω・`)
>
> ちなみにランプチェンジャーで検索してみたんだけど…。
> もう却下された後ならごめんな!
>
> あと、4000時間でも短いね(笑)


織館の古い照明ほとんどが天井に固定されてるタイプじゃなくて、
シェードが天井からぶら下がってるタイプなのですよ。
ちょっと触れるだけでフラフラ揺れるし、照明自体が
くるくる回転したりしてすごく危ないのです。
怖いですが手でやるしかないのです(泣

あと、4000時間って短いですよね(笑
2012.03.27 14:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/753-24bd15e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。