おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

国登録有形文化財。

きっと私は

暇なんだなと思われてるんだろうね…

(↑そんな忙しくもないけど…)






みなさまおはようございます。

本日の城端は、


晴れ


で、ございます。

窓を開けてれば涼やかな風が

私の肩をたたくので、

毎回こちょがしいです。

(↑『こちょがしい』は『くすぐったい』という意味)







閑話休題。











昨日、仕事中に

2階へ行こうとした時に何気なくふと見上げると…


∑(゜∀゜)ゲッ!!!







IMG_0517_20110613110401.jpg


(゜∀゜)あー……。


IMG_05172.jpg

(゜∀゜)電気切れてる…。




織館の階段にあるこの照明は、

じょうはな織館の建物が建てられた

昭和3年当時のままの照明なので、

消耗が他の物より激しいのです…。



そして、1階から2階への階段は吹き抜けになっているという

昭和3年のド田舎に建てられたとは思えないくらい

ハイカラなお作りになっているので、

電気の付け替えはスリル満点。


IMG_0519.jpg

(;゚∀゚)ヒーーーーーーー!!!!



高所恐怖症ではないのですが、

手前の手すりに思いっきり寄りかからないと

照明に手が届かないので、

手すりが自分の体重で壊れないかが心配で怖いのです…





バキッッ!!!





とかってなったらシャレになんない。

ブログにも書けない。

(↑もしかしたら書くかもしんないけど…)


スポンサーサイト

Comment

take says... "織館のこと"
こんにちは、いつもブログ見ています。
富山のtakeです。

>バキッッ!!!
>とかってなったらシャレになんない。
>ブログにも書けない。

で、電球無事に取り替えられたのですか?
それと
バキッとならなかったのですか?

ブログに載らなければ そんな苦労があるって
思わないですね。
今度行ったときに じっくり見たいと思いました。
2011.06.14 19:56 | URL | #- [edit]
hikaru says... "あの空間は織館で1番好きですv"
連日すいません(^_^;
吹き抜けとシャンデリアに反応せずにはいられませんでした(笑
(すっごい好きなんですよv)

あのアンティーク風なシャンデリア珍しいデザインだよなぁ、素敵だなぁ…どこ製だろう?と思っていつも見ていましたが当時のものだったとは!さらに興味が増しますね。

何はともあれ、お気をつけて(^_^;
2011.06.15 01:01 | URL | #QdUkCZAY [edit]
oriyakata says... "Re: コメントのお返事です。"
> こんにちは、いつもブログ見ています。
> 富山のtakeです。
>
> >バキッッ!!!
> >とかってなったらシャレになんない。
> >ブログにも書けない。
>
> で、電球無事に取り替えられたのですか?
> それと
> バキッとならなかったのですか?
>
> ブログに載らなければ そんな苦労があるって
> 思わないですね。
> 今度行ったときに じっくり見たいと思いました。


こんにちは。takeさん。コメントありがとうござます!!
電球は無事付け替え終了しました。それと
バキッともなってませんよ。いつかなりそうで心配ですが…

足を止めて改めて見れば素朴なデザインがとてもステキな照明です。
来館された際にはぜひゆっくり見て行って下さいね。


> 連日すいません(^_^;
> 吹き抜けとシャンデリアに反応せずにはいられませんでした(笑
> (すっごい好きなんですよv)
>
> あのアンティーク風なシャンデリア珍しいデザインだよなぁ、素敵だなぁ…どこ製だろう?と思っていつも見ていましたが当時のものだったとは!さらに興味が増しますね。
>
> 何はともあれ、お気をつけて(^_^;


連日コメント大歓迎ですよ!いつもありがとうございますhikaruさん!!
階段の照明と、廊下の照明は、昭和3年当時の物をそのまま使っています。
他にも館内のいたるところに当時の物が残っていますよ。

明治、大正のモノや建物の意匠は無駄が無くて簡約であるのに、
十分現代デザインに通じる魅力があるところが私も大好きですね。

2011.06.16 11:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/603-dce8c5d0