おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

絶対泣けるよねこれは。

私の老眼鏡が

どっかいった。

(↑神隠しかな?)




皆様おはようございます。

本日の城端は、

晴れ

でございます。


あぁ

雪降らなくてよかったぁ~。


DSCF2675.jpg


でも朝、外に出ると

指先が痛くなるほど

寒かったです。

道路もツベツベで危なかった。









閑話休題。








富山では毎月第3日曜日に、


「とやま県民家庭の日」と言うものがあります。


この日は家族でさまざまな行事や地域活動に参加し、

家族と触れ合い、絆を深めるという事を進める日として、

社会全体で子供達の健やかな成長を

支援するために位置づけられたものです。


そのPRアニメとして制作された

「マイの魔法と家庭の日」が、

今月2月の下旬から地上波で順次放送、

3月下旬には、インターネット配信が決まりました。


そして、な、な、ナント!!

この「マイの魔法と家庭の日」の

アニメーション制作は、南砺市城端にあります。

アニメーション会社 PAworks!!!!


新作がまたまた、

家のテレビで見られるなんて

とっても嬉しい限りでございます!!!


そして、先日、「マイと魔法と家庭の日」の

公式ページが公開されました。


中ではアニメのPVも公開されいましたよ。

他の項目も読んでいたのですが、

その中でちょっと気になったのが、

キャラクターのページの、



お母さんとおばあちゃんの

設定がスゴイ細かい




と、いう事です。

文全体にふりがなが振ってある事に

違和感を感じるぐらいになんだかすごく

リアルだな…と…。



「地元のJA勤務のお母さん…」

「大人達のそれぞれの‘立ち位置’…」

「二極化しないよう、教育の基本は嫁に任せ…」

の部分とかもう、ものすごいシュールレアリスム。




アニメのキャラクター紹介って

ここまで細かく書いてあるものなのか…な…?




富山県民なら絶対わかるこの

妙にリアルな家族が繰り広げる魔法の物語、



「マイと魔法の家庭の日」



大注目ですね!!!!!

(↑どこかが決定的に間違った紹介の仕方)




スポンサーサイト

Comment

愛があっても・・・。 says... "No title"
予告見ましたが面白そうですね。私は県外なのでネット配信かな。
2011.02.11 23:17 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "Re: No title"
> 予告見ましたが面白そうですね。私は県外なのでネット配信かな。

私はこういう系を見ると絶対泣くので、今から身構えています。
でもとっても楽しみです(ノ´∀`*)
2011.02.12 10:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/510-e6109e81