おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の畏き者。

ここ数年で

本当に涙もろくなってしまった。


(↑悩むほど)






皆様おはようございます。

本日の城端は

晴れ

でございます。




うれしいッス!!!!







さて本日は、

とても素敵なお方にお会いしたお話を

したいと思います。




それは昨日の晴れた日の午後。

私は家のこたつで

借りた漫画を一気読みするという

この上なく優雅な休日過ごしてしました。


あぁ…

こんなに晴れた光の中で

休日の午後を過ごすことができるなんて

いつ振りだろう…

お天道様って素晴らしい…。


と、幸せをかみしめながら

黙々と読書(漫画)を進めていると…

突然、自宅の玄関から私の姉の叫び声が!!!



「大変だ!!!あのお方が…
 ついにあのお方がいらっしゃったぁぁぁぁぁ!!!!」



安らかな時が流れていた雰囲気が一変不穏な空気に…

その動乱の空気を察したのか、

ゲージの中で眠っていた愛犬も驚倒し吠えだす始末。



あのお方なる人物におおよその推察がついていた私は…


「なにぃ?!あのお方が?!とうとう我が家に?!」


と動揺を隠しきれるわけもなく、

聞くや否や瞬時にこたつを出て

急いで外へと向かう。



雪の積もる澄み切った空気は

上着も着ずに屋外に飛び出してきた

私には少し痛いほどの

寒さだったのを覚えている…。


しかし今はそんなことは関係ない。

私は必死にあるお方の姿を

確認するために辺りを見回す。


しかし私の目線が映し出す光景の中に

その姿は確認できない…

姉の言ったことは虚言だったのか…?

やはりあのお方のような存在は簡単に

私たちのような所に訪れることはないのか…?

と、少し諦めの思いが湧き始めていた私の横で、

姉が空高くの方角を指さし叫ぶ、



「ほら!!!あそこ!!!」



…そしてついに私は

頭上に輝きながらそびえたつ

そのお方の姿をとらえた…。



















IMG_1834.jpg

雪だるま。












…………。
















本日の記事には、

事実に対して行き過ぎた不適切な表現が

あったことをお詫びいたします。













主に全部。




スポンサーサイト

Comment

通りすがりの人 says... "No title"
雪だるまの表情に和みましたw
2011.02.03 15:14 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "Re: No title"
> 雪だるまの表情に和みましたw

久しぶりに来たとても暖かい日に
さらにこのお顔を見てとても癒されました。(ノ∀`)
2011.02.04 22:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/504-2743c811
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。