おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

先輩風吹かせてみる。

先日、

織館に南砺市立平小学校の

3年生の皆さんが、

織体験をしに来てくださいました。


毎年、平小学校のみなさんは、

自分たちで育てた蚕から紡いだ絹糸を自分たちで持って来て、

その糸を使って手織り体験をしていかれます。



その時のお礼のお手紙と、

蚕を育てて糸を紡ぎ、コースターができるまでを、

まとめた物をいただきました。

画像 359

画像 360


喜んでくださったみたいで、

本当に良かったです。

織館のスタッフみんなも

とっても嬉しいです。





ありがとう。








世の中の何に対しても、

言えることかもしれないですけれど

物ができるまでの

1から10までを肌で感じて、知ることは、

とっても貴重な事だと本当に思います。



私も普段偉そうに小学生の前で説明したりして

知ってはいますけど、

繭から糸を紡ぐなんて実際やった事ないですからね……。


うらやましいと思います。



彼等が大きくなって、

『おりもの』や『きぬ』の文字を

見ることがあったら、

思い出してほしいですね。







( ゚∀゚)<あぁ。小学校のとき蚕育てて、糸紡いで、織物したなぁ~










ってね。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/433-bc473e8d