おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

しつこくむぎや祭ネタ2。

もうむぎや祭が終わって一週間経つのですね。

でもまだまだ引っ張りますよ。

むぎやネタ。



先日のいいお天気だった日の夕暮れ、

ちょっと歩いておつかいに行った帰りに、

西町商店街の交差点で信号待ちしていて、

ふと横に目をやると、

画像 291


あ!石になんか書いてある!


画像 290


『雨も又 落ち着く むぎや祭かな』








(゜∀゜)…ん?…なんか…これ…










∑(゜∀゜)ハッ!!!!!








あああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁl!!!!!!

思い出したぁぁぁ!!!!

そういえばこれ、今年の春に、







(ノ´∀`).。oO(おぅ?!なんかステキな俳句が読んであるぞぉ!!でもむぎやって書いてあるから、むぎや祭が近くなるまでこのネタは暖めておくべきだな。ブログに書くのは今は我慢、我慢。






って、思ってたやつじゃぁぁん!!!!!

すっかり忘れとったぁぁぁぁ!!!!!

むぎや終わっちゃったよぉ……。




(>'A`)>




これで、また来年のむぎやの時期を待ってたら、

またまた忘れそうなので、

せっかくなので、この機会に消化してしまいましょう。





『雨も又 落ち着く むぎや祭かな』



この句は

俳人の稲畑汀子がむぎや祭を詠んだ句で、

この句碑自体は、平成11年にたてられたそうです。



でも、本来、むぎやは雨が降ると祭にならないし、

これだと雨を呼んでるみたいじゃないか!!という町の人の声も

この石碑がたてられた当時にはあったそうで、

撤去を求める人も中にはいたそうです。





でもきっと、

そういう意味で、この句を詠んだわけじゃなくて、

この人は、

『雨の日のむぎや祭を見たけど、すごくステキだったよ。

晴れの日だったらもっとステキな祭なんだろうね。』

って、言いたかったんだと思います。














だって事実そうなんだもん。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/406-dc84ad12