おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花言葉が『美しい思い出』っていう所がまた…イイネッ!!

ひとつ前の記事にちょこっと、城端の町花が水芭蕉ということを

書いたので、せっかくだから今日はそのこと少し。


城端町の町花、城端の町を象徴する花は水芭蕉です。

誰がいつ、どう決めるのかは知りませんが、


福光は、しゃくなげ。

井波は、雪割草。

五箇山は、知りません。

福野は、菊。


と、それぞれの街を象徴する花が決まっています。

それぞれ理由があるようですが、

城端の町花が水芭蕉になった理由のお話を2つ聞いたことがあります。


ひとつめの理由は、

清流かつ湿地帯で、標高1000mにしか、

主に生息しない水芭蕉の群生地が、

城端にあるということです。

縄ヶ池 縮

城端の林道という地域にある

『縄ヶ池』に5万株もの水芭蕉の群生地があります。

富山の天然記念物にも指定され、とても貴重な場所になっています。




このことがたぶん

水芭蕉が城端の町花になった理由なのだと思うのですが、


もうひとつの理由が、ナント!!

城端自体が、水芭蕉の形をしているという

なんとも面白いお話なのです。


どういう事なのかといいますと、


水芭蕉の花。

水芭蕉


城端。

城端地域地図


なんか似てない?




ということなのです。(参考記事:南砺市ホームページ)





どちらの話が本当のなのかなんて私はど~でもいいのですが、

どちらも事実が目に見えてそこにあるのが、

とってもおもしろいでしょ??







っていう話でした。



スポンサーサイト

Comment

つかぽん says... "過去は美化されるものです"
縄ヶ池といえば、小学校の遠足コースな思い出
小学生男子に水芭蕉っていわれてもねぇ。。。

熊がでる!的な思い出になってます。

織館として水芭蕉モチーフの作品はありますか?
2010.05.13 23:29 | URL | #195Lvy4Y [edit]
oriyakata says... "Re: 過去は美化されるものです"
> 縄ヶ池といえば、小学校の遠足コースな思い出
> 小学生男子に水芭蕉っていわれてもねぇ。。。
>
> 熊がでる!的な思い出になってます。
>
> 織館として水芭蕉モチーフの作品はありますか?


そういえば、2階の奥に、売り物じゃないですけど、
水芭蕉柄のタペストリーがありますよ。
すごく手の込んだ作品だなぁと織館に勤務した当初
思ったのを思い出しました。
でも、詳しく聞いたら意外と単純な織り方だったっていう…( ´,_ゝ`)

『美しい思い出』です。(笑

2010.05.15 11:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/292-6cd06381
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。