おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちろんアドリブですよ。

曳山祭が終わって2日経ちましたが、

今日は、ほほえましい曳山祭のこぼれ話をひとつ。



5月5日、本祭の日の午後6時頃、織館のお向かいさんの

お食事処「まねき」さんに、

ちょうど獅子舞が来ていたので、観光客の方々に混じって見ていました。


毎年まねきさんの獅子舞は天狗が出るので、まだかな、まだかなぁ

とドキドキしながら見ていると、

スイカ

天狗出てきたぁー!!!

写真は獅子舞の中に連れて行く人をうろうろと
子供を脅かしながら品定めしている様子です。


天狗

あっお店の中に入って行っちゃった…。

と思ったら。

天狗と奥様

お美しいご婦人と仲良く登場。

観光客の方かな?

獅子舞の中に入れられてしばらくしたら、

尻尾の方から出てきました。



獅子舞の中に入るのは厄払で、

入ることが出来た人はこの一年『いいこと』があると言われています。



良かったね(^ω^)




そして、また天狗はうろうろと連れて行く人を探しに

今度はのれんの架かっている玄関の方から入っていきました。


次は誰連れてくるんかなぁ

と思っていたら、

手ぶらで帰って来ました。


あれ?


でも、玄関前でもちゃもちゃ何かやってる様子…

よく見てみると…

天狗2


ス、ス、スイカ盗んできてるぅぅぅ!!!!!

しかも落として割っちゃってるし…。


獅子舞の中に入れられたスイカはしばらくすると…

天狗4

皮になって出てきました。



(*´∀`)



割れたもう半分のスイカは

天狗3

待機中の子供たちがおいしそうに食べていました。



(*´∀`)



このあと20分ほどかけて

泣き叫ぶ子供とか、怖がっている若いねぇちゃんを

一人づつ引っ張って

獅子舞の中に入れていました。




ものすごい怖い顔をした天狗が、

嫌がる人を引っ張ってでも獅子舞の中に入れる。

そして、入った人は幸せになれる。



文章にすると、とんちんかんな仕組みですけど、

何度見ても面白い風習です。



普段の日常なら…


スイカとか盗んできたらあかんやろ!!!!
まねきさん困るやろ!!!!

と思うのですが、


そういった事さえも、

祭の空気をよりいっそう盛り上げる

パフォーマンスになってしまいます。

この楽しい雰囲気がたまらなく

楽しいのです。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/287-f82b1db4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。