おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

平成22年 曳山祭

曳山祭

終わってしまいましたね。





2日とも汗ばむ陽気に包まれて、ホントに良かったのですが、

巡行してる曳山があまりの強い日差しに照らされて、

山の綿密な装飾が溶けちゃうんじゃないか、

と訳の分からない心配をしながら見てました。



そのくらい暑いかったのです。



でも、夜になると、だいぶ涼しくなって

昼間の日差しで焼けてしまった肌に、

やわらかい冷たい風がとても心地よく感じました。



そんな空気の中で、夜10時頃から始まった曳山の「引き返し」は、

まさに曳山祭の持つ上品さと、凛とした迫力を

最大限に引き出して魅せることが出来たのでは…

と、思った今年のお祭でした。




引き返しの模様を撮影しようと、良いカメラのアングルを探し歩いていた私の前に、

曳山の大行列よりも風雅かつ、自然なままの風情が感じられたのが、

この後ろ姿でした。










DSCF1172_convert_20100506131922.jpg

DSCF1175_convert_20100506132134.jpg



提灯の持つ手の傾きが、祭の最後が近づいていることをより感じさせ、

野趣あふれる姿に思わずシャッター切りました。




この姿が見れたことに満足しあまりにも高揚してしまった私は、

肝心の大行列の様子を一枚も撮らずにで祭を後にしたという……





(^ω^;)






まぁいいや…。


よくないか?






そんな感じで終わってしまった今年の曳山祭。





本当にたくさんの方々のご来城誠にありがとうございました。

またここ城端で、皆様に会えることを楽しみにしながら、

またのお越しを心よりお持ち申し上げております。





スポンサーサイト

Comment

薮林 says... "No title"
家の伯父さんが 千葉から 見に来てらしゃいました。
だが 城端では すれ違いしてたみたかったです。

また 城端の街 昔から見れば 元気な街に なってていいね
と いう言葉も頂きました。

地方から 全国へ発信ですね
林道美有紀さんも 世界の林(りん)ちゃんを目指すようで
2010.05.06 21:11 | URL | #sSHoJftA [edit]
oriyakata says... "Re: No title"
> 家の伯父さんが 千葉から 見に来てらしゃいました。
> だが 城端では すれ違いしてたみたかったです。
>
> また 城端の街 昔から見れば 元気な街に なってていいね
> と いう言葉も頂きました。
>
> 地方から 全国へ発信ですね
> 林道美有紀さんも 世界の林(りん)ちゃんを目指すようで


思えば西町商店街の拡張工事から
明るい城端が動き出したように思います。
長い時間をかけて本当に元気な街になったと私も常々感じています。

でもまだまだ城端もりんちゃんと共に、
全国、そして世界へと目指して行きたいと思いますね。
2010.05.07 15:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/286-50f46f82