おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

何で天使は「天使なんかじゃない」って言ったのかな?

昨日じょうはな織館に

レイトン教授とカナンとゆりっぺが来館されて

(関連記事;めがね日記 今日も行ったのですよー

思い出したのですが、

毎週日曜の深夜1:45~チューリップテレビで放映中の
南砺市城端にあるアニメ制作会社「PA-works」の最新作!!

「Angel Beats!」

見てますよ!!

アニメの事を書くのは少し申し訳無い気持ちになるので、
1話からずっと見てたのに、ナントナーク今までブログには
書かなかったのですが、

放映中の期間しかしか書けなかったり思えなかったりすることが、
あると思ったので…

ね?

まず1話目が録画予約しておいたはずなのに、
消されてるという想定外の事態に

心折れそうになりましたが、

くじけずなんとかして今4話まで見終えた状態です。


最初はかわいいキャラクターとギャグが入ったお話で、

見ているこっち側もそんなに構える事の無い
お日様が明るい感じの中で見られる
アニメだと思っていたのですが、

いきなりショッキングな場面や、
かわいいキャラクターたちの生前の境遇の濃さに

(アニメの舞台が死んだ後の世界というものなので、
出てくるキャラクターは全員一度死んで?います)

(;゚∀゚)おぉ…

と一気にリアルに落とされるというか、
笑って見ればいいのか哀しく見ればいいのか

よくわかりませんでしたが、

慣れてくると、

かわいらしいキャラクターの影に、
それぞれ苦しい思いと記憶があるから、

なんだかよけいに個々のキャラクターが
かわいく見えて、愛らしい気持ちになってきました。

がしかし!!!!

名前が覚えられません…キャラクターたくさんいるんですもの…
ヒロイン?のゆりっぺしか分かりません…主人公の名前は……?

愛らしいとか言っておきながら、

ファン失格ですね…

でも、みなさん髪の色がカラフルなので
顔は覚えています。



最終回までに、全員の名前覚えられたらいいなぁ


あと、見ていてすっごく気になるのは、
ピンクの長い髪の女の子(ゆいちゃんだったかな?)に生えている


黒い尻尾?

みたいなのがすっごい気になります。



生前はバイキンマンだったの?

死んだショックで黒色からピンク色に変わったの?




この謎も最終回までに分かればいいなと思ってます。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/280-26dda603