おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

ぎゅう山のポスター展

ポスター展

本日4月29日(木)~5月9日(日)まで、

曳山祭 ポスター展を開催しております。



城端曳山会館が開館した昭和57年からの曳山祭ポスター19点を展示しております。


作られたその年の一番山のそれぞれの魅せ方やデザインはずっと見ていても飽きません。


また、ポスターのキャッチコーピーにもご注目下さい。

展示されているポスターの殆どのキャッチコピーが、

『端唄が流れる』になっているのですが、


数枚のみ、違うものがあります。

それがとてもセンスあふれる文になっていて、

曳山祭りを毎年見ている私でも

祭の見方が変わるんじゃないかってくらい

ステキなものがたくさんあります。


特に好きなのが、

『あの春の宵は夢なのでしょうか』

です。



キャッチコピーだけじゃなくて

ポスターのデザインも、かこいいので、

ぜひ見てほしい一押しの一枚です。



残念ながらポスターの年代があやふやなものが多く、

いつ作られたものか分からないので、

一つ一つのポスターにキャプションは付いていないのですが、

見ていてなんとなく古そうなポスターでも、

デザイン的で魅力的なものが数多くあります。



『曳山祭ポスターの歴史展』

といったイメージより、

『曳山祭ポスターのデザイン展』

といったニュアンスの方が

見ていて合っている展示になっています。



見ればきっと

曳山祭がよりいっそう素敵に目に映ると思います。


ぜひゆっくりご鑑賞下さい。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/279-057fd464