おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番好きな校歌

ここ最近はすごく暖かい日が続いてて
散歩したくなりますね。

袴腰山

寒くても雪降ってても散歩してるんですけどね。

写真は

( ゚∀゚)ノ<ねぇちょっと。今日めっちゃさわやかな日やね。

って言って来そうな袴腰山です。




袴腰山を見ると城端小学校の校歌を思い出します。

紫匂う山々の上にそびゆる袴腰山。

われら正しき道を進む者

仰げよ山のけ高さを



ついでに2番と3番も


瀬の音清き山田川

ここに栄ゆるわが郷土

われら社会を担いやがて起つ

誇りを胸にかがやかせ



歴史は長きわが校の

思え「済美」の古き名を

われら学びの道に励む者

かかげよ高きこころざし



私かまだ小さなタータの時にはこの歌詞の意味なんて

知ろうともせず、分からないまま歌っていました。

でも、小学校卒業の時、式でこの歌詞が妙に心にしみて

おそらく卒業生で一人だけ泣きながら校歌を歌ったのを覚えています。


今、じっくり歌詞を読むと

小学校の頃からえらいたいそうなことを歌っとったんやなぁ

って感じですが、

でも、この歌詞を見ると城端っ子でよかったって本当に思います。



なんでかな。

不思議です。


(´∀`)




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/239-eae76317
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。