おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相客に心せよ!!

昨日抹茶の話題が出たので、

今日は、喫茶で出している
抹茶茶碗のお話でもしようかな。

と言ったものの焼き物の知識は全くありません。


ので、「え!!これど~みても○○焼じゃん」
というツッコミは大歓迎です。

ご了承下さい。



織館で出している抹茶茶碗は大きく分けて、
京焼っぽいものと、
織部っぽいものと、
志野焼っぽいものがあります。

この中でいちばん私のお気に入りなのが
これ

お茶碗

志野焼っぽいやつです。


特にこの左のやつが好きで、

私が抹茶セットの注文を受けた時は
たいていこの器で出します。

そのくらい好きです。

手に乗っけた時の重さとか重心とか、
側面の胴の部分の丸みが自分の手にしっくり
ぴったりくるんです。

特にこの肌触りが好き。
otyawann.jpg

ザラっとした表面にしっとりとした
釉薬がうすーくかかっていて
モッチリでパツパツな私の手に
すごくフィットするんです。

でもこの器、
少し傾いてるんですよ。





きっと姿勢が曲がっているところが
私に似てて、無意識に惹かれるのでしょうね。



(;´Д`)トホホ…

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/212-2fe5708f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。