おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大創作会

転んだ事だけを

ひたすら周囲に連絡され続ける

あのダルマさん。

〈↑よく考えたらかわいそう〉









みなさまこんにちは

本日の城端は


くもり時々雪


で、ございます。

今日の明け方午前3時頃から4時頃まで

城端はすごい雷と雨で夜の大賑わいを

見せていました。

( ゚∀゚)< 大迷惑とも言うね。

時々地響きで家が揺れるほどの

大きな雷も。

雷がたくさん鳴ったので、

たくさん雪が積もっているかと思いきや、

朝起きてみると意外と積もっていない。

( ゚∀゚)< 1cm?2cmほどかな?

1月に入ってからはあまり雪も積もらないないので、

雪すかしも楽でいいですね。

この感じのままで今シーズンが終わればいいのにな、と

願うばかりの今日この頃です。













閑話休題。













皆様は周知の事実かと存じますが、

暖かいストーブがあるお部屋で

シンシンと降る外の雪の音だけを聞きながら、

黙々とひたすら何かを創作するのが

城端の冬の醍醐味というものです。




( ゚∀゚)< 今は初めて言ったけどね。




ということで、

大量の雪に囲まれながら

2月7日〈土〉、2月8日〈日〉の2日間限定で、

冬の大創作会を

じょうはな織館で開催することになりました。


題して

「冬のワークショップ 

あじろ織りで5枚のコースター」


IMG_9887.jpg

でございます。

通常じょうはな織館で行われている

手織り体験プログラムは全て「平織り」という、

「手織り」の中でも一番スタンダードで

ビギナーな技法での手織り体験ですが、




( ゚∀゚)< 30分のコースター作りも、3時間のタペストリー作りもみ~んな平織り。 




今回はその「平織り」の中でも

もう一歩織りのベテランへ

踏み込んだ「あじろ織り」

の技法をお教え致します。


IMG_9899A.jpg

こちらがその「あじろ織り」。

手織りをされない方は

難しそうな模様に見えるかと思いますが、

実はこれ仕組みを知ってしまえば

とっても簡単な織り方なのです。



手織りの不思議と、

楽しさが両方味わえる

冬にぴったりの手織り体験は



2月7日〈土〉、8日〈日〉の

朝10時からと、お昼の2時からの 1日2回。

2日間で、計4回の限定手織り体験です。

各回の定員は5名様までで、

所要時間は2時間程度です。

予約制ですので、

ご希望の方はお早めに。



体験料は材料費、指導料込みで、

4,500円(コースター5枚)となっております。


ご予約はじょうはな織館へのお電話か、

メールでの受付も承っております。

TEL:(0763)62-8880

mail:info@oriyakata.com




( ゚∀゚)ノ< 一緒に冬の創作の楽しさを味わいましょう!



ぜひぜひ

お待ちしております。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/1125-b0aaac39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。