おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

思いも染まる。

織館の年末年始のお知らせです。

年末の営業は12月28日(日)まで、

年始の営業は1月6日(火)からになります。

勝手を言いますがあらかじめご了承ください。










みなさまこんばんは。

本日の城端は





で、ございます。

昨日と今日と雨が降っているので

一安心したのですが、先日の大雪で

織館の駐車場の雪をためておく場所が

だんだんが無くなってきて、もうひと振り大雪が来れば

織館が雪で埋まりそうです。

どうしましょうか。

(↑埋まったら巨大かまくら作ろうかな)









閑話休題。












先日、手織り体験用の糸を染めたので

この機会に織館で糸を染めてから

お客様に織って頂くまでの工程を

ご紹介をしたいと思います。



( ゚∀゚)< 写真は去年撮ったものですがあしからず!



IMG_6623.jpg



この糸をピンクに染めたいと思いますよ。

まず準備。

IMG_6628.jpg


何やらごちゃごちゃしてますが、

糸の重さと、

ピンクの染料の量と

媒染液(←糸の色をより良く発色させたり、色落ちしにくくするための工程「媒染」に用いられる液剤の事)

の量を測っておきます。

この作業で毎回


( ゚∀゚)< 1mlって何ccやったっけ?!


とケンカになりますね。

1ccです。

とっても簡単でしたね。(←スマホで調べた)


全員そんなことに気を取られてるもんだから

ほら

お湯を先に沸かすの忘れてます。

冬は水が冷たいので

なかなか沸騰しない。





IMG_6634.jpg

しばし待ちぼうけ。

ぐつぐつと沸いたら染料を入れます。




IMG_6636.jpg

( ゚∀゚)< 真っ赤っか~


ちょっと赤入れすぎたんじゃないのかと

心配しながら糸を投入。





IMG_6649.jpg

( ゚∀゚)< まぁこんなもんかな?





IMG_6670.jpg

少し煮ながら

媒染液を入れます。

酢酸と硫酸ナトリウムです。





IMG_6678.jpg

媒染液入れると少し色が濃くなります。

また少し煮てから

水にさらします。





IMG_6771.jpg

( ゚∀゚)< バシャバシャーーー!!っと。




IMG_6774.jpg

( ゚∀゚)< さらにバシャバシャーーーーー!!!っと。




IMG_6801.jpg

これで染めの作業はおしまい。

後は仕上げ。



( ゚∀゚)< ふぅ~。


IMG_6818.jpg


( ゚∀゚)< おつかれさま~。





暖かい部屋で乾かします。

IMG_6885.jpg

暖かいといっても冬なので、

全部乾くには

4日はかかりましたね。

IMG_6875.jpg


( ゚∀゚)< 冬で手も冷たいから乾いてんのか乾いてないのか全然わからん!!


手をストーブで温めながら

完全に乾いたか確認して、

今度は糸を木枠に巻いていきます。

IMG_6945.jpg

詳しい名称は知りませんが、

糸を巻く機械なので

なんとなく「糸巻き」と呼んでいるこの

機会に糸をセッティングしたら、






IMG_6947.jpg

( ゚∀゚)< ぐるぐる~!!






IMG_6954.jpg

( ゚∀゚)< ぐるぐる~~!!!




っとしたら木枠に

巻かれた状態になります。

IMG_6961.jpg


( ゚∀゚)< この形なら一度はどこかで見たことある方いらっしゃるでしょう?



そしてさらに

IMG_6971.jpg


管巻機で管に糸を巻いて



IMG_7013.jpg

ひとまず出来上がり。



( ゚∀゚)< ここからはお客様のお仕事になりますよ!



IMG_93590.jpg

色を選んで、



IMG_9401.jpg

織ったら


IMG_9405.jpg

どんな作品ができるかは

織館で体験してみての

お楽しみ。




どんな色が喜んでくれるだろう。

どんな色を選んでくれるだろう。



と、悩んで染めた一色一色には

お客様の手に触れる前から

たくさんの思い出が詰まっています。



( ゚∀゚)< 最初は変な色だと思ってたけど、乾いてみたらすごい良い色になったな!こいつ!



とかね。

IMG_6813.jpg

そこへお客様の手が

糸から素敵な作品へと姿を変えて

これからまた思い出を重ねていくのです。



( ゚∀゚)< 嬉しくないはずがないのです!



今日もまた

若いお嬢さん3人と、

ハンドメイドが得意そうな親子が

手織体験に来て下さいました。



できた作品を大事そうに持って

笑顔で帰る姿に

ボロボロになるまで大切に

使ってもらえることを願いながら

今日も特別な嬉しい気持ちで見送りました。

スポンサーサイト

Comment

says... ""
美味しそうなそうめん…そんな風にもみえますね。
そうめん全部色付きだったらいいのにという子供の頃の夢が叶った気分です。

2014.12.29 12:56 | URL | #- [edit]
oriyakata says... "Re: タイトルなし"
> 美味しそうなそうめん…そんな風にもみえますね。
> そうめん全部色付きだったらいいのにという子供の頃の夢が叶った気分です。


鍋で煮ているときはラーメンを大量に作っている気分に浸っています。
お返事が遅れまして大変申し訳ありません。
コメントありがとうございました。
2015.01.10 09:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/1117-64532ef0