おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

いざいざ決戦。

いろいろと手を出してみたい事がありすぎて

割とマジで千手観音になりたい。

(↑あの方顔も3つあるじゃない。すごい良いと思う)







みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

昨日の天気予報では

突風と雨にご注意下さい

なんて言ってたから

テンションも低めで仕事に来たのに

昼近くなってお日様がまぶしくなってきましたよ。

なんだこれ。

(↑罠だね)











閑話休題。








さて、前回のブログの続きです。

まだ読んでない方は


11月27日のおりにっき「いざ決戦」


から先に見てくださると

嬉しいです。



( ゚∀゚)< ちなみにブログネタが前編と後編に分ける日と分けない日の違いは、ただ単に時間内に最後まで書けたか書けなかったかの違いですのでご了承。
(↑自分ルール)




さて、

鉛筆の硬さで早速つまづいた私でしたが





( ゚∀゚)< スイマセン!私の鉛筆「F」しかないんですけど!!





と係りの人に言ってみたところで




(・Д・)…別に書けりゃなんでもいいんだよ!めんどくせぇなコイツ…




と、「かまいませんよ~」って言われつつも

心の中で思われるのは絶対なので

そのまま硬いのか硬くないのかよくわからない鉛筆で

テストに挑みました。





問題はマークシートだったので、

正解だと思う番号を塗りつぶしながら回答していくのですが

何が1番驚いたかって





( ゚∀゚)< 塗りつぶさないといけない○が全然見えん!老眼で!!






○が小さいし、肌色のシートに薄いオレンジの色で印字してあるので

見にくい、見にくい。

自分の老眼の進み具合に驚きました。





( ゚∀゚)< こんなとこで学生との違いを見せつけられるとは思わんかったな~





まぁ、それはそれで置いといて、

それではここで

実際に出題された問題を

少しだけご紹介することにしましょうか。




( ゚∀゚)< 正解はまだわかりませんのであしからず!




1・次のうち、富山湾の説明で正しくないものは。

①深水が1000m以上ある深い湾である。 
②多くの河川が注ぎ込み、複雑な海底地形をつくっている
③海底谷のことを「くろがめ」という
④暖流系と冷水系の魚が豊富にいる




( ゚∀゚)< え?!ちょ!!いきなり難しないけ?!え?!分からんぞ!!



③が妙に具体的で怪しいと思ったので

③にしときました。







2・アメリカ・ワシントンしポトマック河畔には高峰譲吉博士(高岡市出身)ゆかりの「日米友好の桜」があるが、それから接ぎ木して育てた「里帰り桜」が来年植樹される予定のところは。

①宇奈月駅 ②富山駅 ③高岡駅 ④新高岡駅






( ゚∀゚)< はい?!予定のところ?知らねぇよ!!来年の自分の予定も分かんないのにワシントンの桜のスケジュールなんか知るかよ!!


(高岡市出身)の部分が

なんかわざとらしかったので、

私は②の富山駅にしました。






3・小矢部市が来年のオープンを目指してクロスランドおやべの敷地内に設ける施設は。

①産直市場 ②図書館 ③日帰り温泉 ④美術館





( ゚∀゚)< また来年の話かよ!ちょっと!いいけげんにしてよ!来年の事は来年に問題にしたらいいでしょうが!全然わからんしね!


なんとなくで①の産直市場にしました。







4・観光庁の「世界にも通用する究極のお土産」に選ばれた「T五(ティーゴ)」とは何か。

①たいのかまぼこ ②ご当地Tシャツ ③ラーメン ④干菓子






( ゚∀゚)…………?



富山のかまぼこは

たぶん世界にも通用するするくらい

おいしいので①にしました。








4・来年イタリアで開催されるミラノ国際博覧会(万博)に富山県も出展する予定だか、そのテーマは。

①海 ②山 ③食 ④匠




( ゚∀゚)< おい!富山県!来年楽しみにし過ぎやろ!




富山は海の幸も山の幸も

高水準ですので

③にしておきました。






いかがでしたでしょうか。



( ゚∀゚)< 難しいですよね?これ。


正解はまだ分からないので知っている方は

ぜひお知らせ下せれば嬉しいです。


こんな感じの問題を100問解いて、

70問以上の正解で合格です。


手応えは正直全くありませんが、

来年のお話をされても

私は今を生きるのに精一杯な人間なので

仕方ないと思います。


合否は12月の下旬に通知が来るそうなのですが

北日本新聞でも発表されるそうです。



( ゚∀゚)< ひえーーー!!!



ドキドキですね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/1110-1a427f24