おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

RAILWAY DAYS

聞くだけでネイティブな方言が話せるようになる

「スピードラーニングおじいちゃん」

っていうのはどうだろう。

(↑これであなたも地元民!!おばあちゃんverも付いた2枚組!!)









みなさまこんにちは。

本日の城端は

雨のち晴れ

で、ございます。

なんだろう。まだ梅雨が明けてないのにこの快適さ。

全然ジメジメしてないし風なんてさわやかすぎて、

ユーミンの歌が自動脳内再生されるし、

そもそもここ数日気温が全然高くない。

田んぼも畑も心配になりますね。

(↑まぁ私は気持ちがいいからそこまで気にしない)









閑話休題。














6月28日(土)~7月27日(日)

じょうはな織館1Fぎゃらりーで

湯浅啓写真展

RAILWAY DAYS‐富山の鉄道風景‐

を開催致します。

写真展DM_fb

美しい自然の中を掛ける

電車の姿に心奪われます。


( ゚∀゚)<城端線のこの写真すごくイイ!素晴らしいなぁ!



今回、湯浅さんからご提案いただきまして

織館の手織りで、

カメラストラップを3種作りました。



( ゚∀゚)< カメラマンと手織りのコラボ!!



まず初めに

夜を走る電車をイメージした

一眼用カメラストラップがいいのでは?

とのご要望。

IMG_1861.jpg

( ゚∀゚)< ほほ~ぅ。さすが素敵な世界観をお持ちですなぁ。むむ~ん。こんな感じ?銀河鉄道の夜みたいでかわいいねぇ。


出来上がりが

こちら。

IMG_1828.jpg

( ゚∀゚)< わわわぁぁぁっぁぁ!!素敵!!かわいい!!夜の電車だって言われないとわからないけどそれがまた!!控えめでイイ!!

一眼レフ用「夜汽車ストラップ」は

おひとつ4600円(税抜)です。




さてさてお次は

今はやりのミラーレスカメラのストラップのご提案。

IMG_1857.jpg

柄のイメージは線路。


( ゚∀゚)< 線路かぁ…いいね…好きよ…


わが町城端は、城端線の終点駅ですので

線路という言葉はなんだか感慨深い。


( ゚∀゚)< 『僕らが降りた終着駅は、誰かの旅の始発駅でもある。』というコピーを思い出します。
(↑2013年冬の青春18きっぷのポスターの舞台はは城端駅でした。)

出来上がりはこちら。

IMG_1831.jpg

( ゚∀゚)< あぁぁ…かわいい…とてもミラーレス持ってないけどこれつける為だけに欲しくなってきた…。

先ほどの一眼用のストラップの

半分の幅の2㎝で織ってありますが

長さは一緒ですので首から下げたり、

ななめがけにして持ち歩けるようになっています。



グリーンのみでなく、

カラーバリエーションがあってもいいかも。

ということだったので、

IMG_1835.jpg

ピンク色も作ってみましたよ。

( ゚∀゚)< これもまたいい雰囲気を醸し出してるねぇ~夕方の赤に染まり始めた線路かしら?

ミラーレス用「線路ストラップ」は

おひとつ4200円(税抜)です。





そして、最後は

城端ならではのデジカメストラップの提案。

IMG_1856.jpg

国鉄時代に城端線を走っていた電車の

色デザインをイメージ。


( ゚∀゚)< 昔はこんな鮮やかな色した電車が走ってたんだねぇ~


出来上がりが

こちら

IMG_1852.jpg

( ゚∀゚)< ガタン。ゴトン。って聞こえてきそうな気がするね!



いちおうはデジカメ用として作りましたが、

ストラップホールがあれば携帯電話や、

ゲーム機などに付けて使って頂けます。


コンパクトデジカメ用「国鉄時代城端線ストラップ」は

おひとつ2077円(税抜)です。


以上計3種のストラップを

湯浅啓写真展 RAILWAY DAYS‐富山の鉄道風景‐

の期間中に販売いたします。

_DSC0007+_2014062316362672d.jpg

皆様ぜひぜひ

素敵な鉄道写真をご覧頂きまして

そして一緒に

特別なカメラストラップも

お持ち帰り頂ければ嬉しいです。







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/1037-f24e23df