おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮入り。

美容院で髪切ってもらってたら

隣の30代くらいの女性が

美容師さんとお話してて

( '∀')< 福野の夜高祭は見に行くけど、城端は身内だけで盛り上がってる感じがして行ったことないわ~

だそうです。

( ゚∀゚)< 城端曳山の良さは年とれば分かるよ~

(↑おじさんが作った曳山をおじさんがひいて、おじさんが奏でる三味線と笛に合わせておじさんが唄う恋の歌を聞くという城端の祭の楽しみ方は確かに若い人には少し難易度高いかも。)








みなさまおはようございます。

本日の城端は



で、ございます。

午前中はくもりでしたが

午後になって雨が降ってきましたよ。

けれど湿度は低め、気温は高いので

過ごしやすいです。

昨日は富山の最高気温が

31℃にもなりまして早くも

( ゚∀゚)< そろそろ夏やな~

と感じていますね。

(↑それより今年は異常ににハチが多いのが気になる)











閑話休題。









今年の3月頃のお話だったかな?

だいぶ前になるのですが

朝、私が出勤して仕事場に来ると

いつも使ってるミシン台の上に

見慣れぬ物が置いてあったのです。

IMG_7302_20140515140401283.jpg


( ゚∀゚)< お?


IMG_7303_201405151404008f7.jpg

「織館のみなさまへ」

と書かれた封筒。と

大きな緑のレジュメ。

( ゚∀゚)< おおおお!これはもしや!未来を担う宝物たちからの学習報告書ではないか?!?!


( ゚∀゚)< と?その上に…


IMG_7306_201405151403583d9.jpg

( ゚∀゚)< なんだこれは?!?!


「今までありがとうございます」

と書かれた。綿が少量付いた

丸太の…えっと…

リボンも付いてる…え…っと…うぅ~ん…


( ゚∀゚)< なんだこれは?!?!?!



今までいちどしかお世話してないのに

「今までありがとうございます」

と、まるで毎日お世話してくださった

学校の用務員のおじさんに

送るかのようなお言葉。


( ゚∀゚)< あれ?もしかして私、用務員のおじさんやった?


言葉のチョイスの事は気になりますが

それは一旦置いといて、

そもそもこれは一体何なのか。

という事が一番の問題。


( ゚∀゚)< なんか綿の緑のビーズがひとつのってるな。その隣にストロー?の棒みたいなのも付いてるな…


子供の感性は大人の予想をこんなにも

いとも簡単に超えて見せ付けてくる。


( ゚∀゚)< 綿で蚕のまゆ玉を表現したかったのかな?でも…う~んこの隣のストローは…?…緑のビーズも…何だ?


朝から予想外の脳内フル稼働で

あらゆる想定をイメージしましたが

私にはこの感謝の言葉に添えられた

確信たるメッセージを受け取ることは

残念ながらできませんでした。


( ゚∀゚)<もう降参です!!なんか!何でもいいからヒント頂戴!!


なんか手がかりはないかと

封筒の中を見てみると

お礼のお手紙が入っていました。

IMG_7309_20140515140403c2e.jpg

南砺の木の間伐材を使用して、

置き物やかべかけ等を作りました。

すてきな作品に仕上がったのでぜひかざって下さい。



「置き物やかべかけ等」

だそうです。


( ゚∀゚)< ま…まぁ大体そのあたりだとは思ってたけどさ…


結局、綿とビーズとストローに関しては

何も書いてなかったので

真実は謎のまま、

とりあえず壁に飾っておくことにしました。

20140515153901.jpg


( ゚∀゚)< いつか大人の私たちにもこの作品に込めたメッセージがわかる時を祈って。


素敵な作品を贈って下さり

ありがとうございました。

大切にしますね。


( ゚∀゚)< レジュメの方に関してはまた今度の機会にご紹介したいとおもいますよ。


素晴らしい感性を持った

城端小学校6年生の方々に

こうご期待ください。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://oriakata.blog105.fc2.com/tb.php/1009-71fdcd72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。