おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

切実に目をそらす。

ゼクシィ買いに本屋に走る

嫁入り前のキツネ。

(↑会ってみたい)








みなさまこんにちは。

本日の城端は


くもり時々雨



で、ございます。

薄暗ーい空が朝からず~っと

私をグルーミーに見下ろします。



( ゚∀゚)< うざくるしいなぁ~パッ!と晴れんかい!パッと!!



この季節のどんより空は仕方がないですね。

だからこそ待ちわびる春に

希望が色濃く映るのです。



もう春の事しか考えてないのです。

もう雪の事なんて考えたくないのです。

もう桜が待ち遠しくてかなわんのです。

もう寒いのなんて感じないのです。



最後のはさすがに嘘ですが、(←冷え症)

今年の冬は実は、

冬という現実に目をそらしたくなる

理由が切実にあるのです。






それがこれ。







IMG_9925.jpg



( ゚∀゚)< 織館が埋もれそう!!




織館裏手の駐車場の方から見た織館ですが、

雪があと一降りすれば

織館が見えなくなるんじゃないでしょうか。



でも、



なんかいまいちこの非常事態の

深刻さが伝わらないので、

もう少し説明を付け加えてみます。








IMG_99250.jpg

非常階段の出口が塞がれ、

車2台分の駐車スペースが潰され、

裏口の息もあとわずかなのです。




( ゚∀゚)< 非常の時は窓から飛び降りるしかないね。




今年の城端の雪の量は


「昨年より多いけれど、例年より少ない」



程度なのですが、

なにせ12月に偏って降りすぎましたね。




( ゚∀゚)< 雪が溶ける暇がなかった~。




1月に入ってからは年始を除いて

ほとんど大雪の日は無い城端ですが

雪が降らないと言っても、

青空が広がる日が長く続くわけでもなく、

今日みたいなどんより日和が続くだけですので、

こんなに山盛りの雪は溶けたりはしない。




( ゚∀゚)< おかげで非常階段の非常事態ですやん。



このまま春になってくれれば

いいのですが、

まだ1月。

雪のシーズンはまだまた続きますので、

どうか大雪だけは勘弁して下さいと

と、

誰に言ってんのか分からない

願いを唱えながらの

今日この頃なのでございます。

スポンサーサイト