おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

待ってるの。

明けましてが遅れまして

大変申し訳ありません。

今年もどうぞよろしくお願い致します。









みなさまこんにちは

本日の城端は


晴れ時々雪でございます。


今日は朝から南砺市消防団の出初式が、

じょうはな座と、じょうはな別院善徳寺で行われまして、

午前中は珍しく握やかな街になっておりました。

城端地域で「平成27年南砺市消防出初式」開催 [南砺市HP]









閑話休題。










1014年初の日記更新が

10日になるなんて

どんだけ休み長いんだよだよ。こら。働け。


という声が聞こえてきそうですね。



( ゚∀゚)< フフフ。



お言葉に甘えて今年の年末年始は、

とってもなが~い連休を頂きまして

大満足の年になりました。




( ゚∀゚)< 妖怪ウォッチ見た!!
(↑特典の妖怪メダルはお子様のみですって言われてちょっと拗ねた)




みなさまのお正月は

いかがお過ごしでしたでしょうか。

城端は大晦日から雪が強くなって

元旦の朝には20cm~30cmほどの

雪が積もっていましたよ。


20150102102937.jpg


( ゚∀゚)< 城端神明宮さんで今年もあいさつしてきました。



これだけ雪がたかく積んである

灯篭を正月に見るのも珍しい光景ですね。

調べてみましたら、

どうやらお正月に雪が降るのは、

縁起の良いことなのだそう。


雪は「豊年の貢(ほうねんのみつぎ)」

「五穀の精(ごこくのせい)」「稲の花」とも言われ、

豊年の端兆(ずいちょう)だということでした。



( ゚∀゚)< ぶっちゃけ迷惑千万だけどね!!!



これだけ縁起のいいものが

こんなにたくさん降ったので

これで今年の城端も

良い年になるのは確実ですね。



( ゚∀゚)< よかった。よかった。



そして、毎年恒例の

「つじうら」

おばあちゃんの家で存分に楽しみましたよ。



年始め 言葉も味わう南砺の菓子「つじうら」:ホッとニュース - 47NEWS(よんななニュース)




( ゚∀゚)< つじうらは簡単に言えば、占い付きのお菓子ですよ。



中に入ってる紙に書いてある文を3つつなげて

運を占うのですが、

この「つじうら」は全国の数ある

占い、おみくじ類の中でも

超がつくほど文章が読解難な事で

有名でもあるのです。(←たぶん)


ちなみ私の引いた

今年の「つじうら」がこちら





20150101140207.jpg

「明日も来て待ってるの 会いたい見たい 短期は駄目よ」








( ゚∀゚)………。










( ゚∀゚)< はい?








ちょっと何言ってるのかわかりませんが、

無理やり解釈すれば、

「また会いたいけれど、今日はもう駄目、会いたくない。明日来て、明日。」

ってことですかね?



( ゚∀゚)< 肝心の誰からのメッセージなのかは謎…



ということで、

良いのか悪いのか全然分からない

占いから始まりました。

おりにっき。

今年もこんな感じですが、

頑張っていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは改めまして、





( ゚∀゚)ノ< みなさま!明けましておめでとうございます!!






スポンサーサイト

大創作会

転んだ事だけを

ひたすら周囲に連絡され続ける

あのダルマさん。

〈↑よく考えたらかわいそう〉









みなさまこんにちは

本日の城端は


くもり時々雪


で、ございます。

今日の明け方午前3時頃から4時頃まで

城端はすごい雷と雨で夜の大賑わいを

見せていました。

( ゚∀゚)< 大迷惑とも言うね。

時々地響きで家が揺れるほどの

大きな雷も。

雷がたくさん鳴ったので、

たくさん雪が積もっているかと思いきや、

朝起きてみると意外と積もっていない。

( ゚∀゚)< 1cm?2cmほどかな?

1月に入ってからはあまり雪も積もらないないので、

雪すかしも楽でいいですね。

この感じのままで今シーズンが終わればいいのにな、と

願うばかりの今日この頃です。













閑話休題。













皆様は周知の事実かと存じますが、

暖かいストーブがあるお部屋で

シンシンと降る外の雪の音だけを聞きながら、

黙々とひたすら何かを創作するのが

城端の冬の醍醐味というものです。




( ゚∀゚)< 今は初めて言ったけどね。




ということで、

大量の雪に囲まれながら

2月7日〈土〉、2月8日〈日〉の2日間限定で、

冬の大創作会を

じょうはな織館で開催することになりました。


題して

「冬のワークショップ 

あじろ織りで5枚のコースター」


IMG_9887.jpg

でございます。

通常じょうはな織館で行われている

手織り体験プログラムは全て「平織り」という、

「手織り」の中でも一番スタンダードで

ビギナーな技法での手織り体験ですが、




( ゚∀゚)< 30分のコースター作りも、3時間のタペストリー作りもみ~んな平織り。 




今回はその「平織り」の中でも

もう一歩織りのベテランへ

踏み込んだ「あじろ織り」

の技法をお教え致します。


IMG_9899A.jpg

こちらがその「あじろ織り」。

手織りをされない方は

難しそうな模様に見えるかと思いますが、

実はこれ仕組みを知ってしまえば

とっても簡単な織り方なのです。



手織りの不思議と、

楽しさが両方味わえる

冬にぴったりの手織り体験は



2月7日〈土〉、8日〈日〉の

朝10時からと、お昼の2時からの 1日2回。

2日間で、計4回の限定手織り体験です。

各回の定員は5名様までで、

所要時間は2時間程度です。

予約制ですので、

ご希望の方はお早めに。



体験料は材料費、指導料込みで、

4,500円(コースター5枚)となっております。


ご予約はじょうはな織館へのお電話か、

メールでの受付も承っております。

TEL:(0763)62-8880

mail:info@oriyakata.com




( ゚∀゚)ノ< 一緒に冬の創作の楽しさを味わいましょう!



ぜひぜひ

お待ちしております。


切実に目をそらす。

ゼクシィ買いに本屋に走る

嫁入り前のキツネ。

(↑会ってみたい)








みなさまこんにちは。

本日の城端は


くもり時々雨



で、ございます。

薄暗ーい空が朝からず~っと

私をグルーミーに見下ろします。



( ゚∀゚)< うざくるしいなぁ~パッ!と晴れんかい!パッと!!



この季節のどんより空は仕方がないですね。

だからこそ待ちわびる春に

希望が色濃く映るのです。



もう春の事しか考えてないのです。

もう雪の事なんて考えたくないのです。

もう桜が待ち遠しくてかなわんのです。

もう寒いのなんて感じないのです。



最後のはさすがに嘘ですが、(←冷え症)

今年の冬は実は、

冬という現実に目をそらしたくなる

理由が切実にあるのです。






それがこれ。







IMG_9925.jpg



( ゚∀゚)< 織館が埋もれそう!!




織館裏手の駐車場の方から見た織館ですが、

雪があと一降りすれば

織館が見えなくなるんじゃないでしょうか。



でも、



なんかいまいちこの非常事態の

深刻さが伝わらないので、

もう少し説明を付け加えてみます。








IMG_99250.jpg

非常階段の出口が塞がれ、

車2台分の駐車スペースが潰され、

裏口の息もあとわずかなのです。




( ゚∀゚)< 非常の時は窓から飛び降りるしかないね。




今年の城端の雪の量は


「昨年より多いけれど、例年より少ない」



程度なのですが、

なにせ12月に偏って降りすぎましたね。




( ゚∀゚)< 雪が溶ける暇がなかった~。




1月に入ってからは年始を除いて

ほとんど大雪の日は無い城端ですが

雪が降らないと言っても、

青空が広がる日が長く続くわけでもなく、

今日みたいなどんより日和が続くだけですので、

こんなに山盛りの雪は溶けたりはしない。




( ゚∀゚)< おかげで非常階段の非常事態ですやん。



このまま春になってくれれば

いいのですが、

まだ1月。

雪のシーズンはまだまた続きますので、

どうか大雪だけは勘弁して下さいと

と、

誰に言ってんのか分からない

願いを唱えながらの

今日この頃なのでございます。

染める赤に覆う青。

どーも。

足先冷え冷え感覚麻痺子です。

(↑ツラい)









みなさまこんばんは。

本日の城端は


くもり時々晴れ


で、ございます。

昼間は少し寒さも和らいだので、

冬の城端の街並み散策を楽しんでおられる方が、

ちらほら見られました。

( ゚∀゚)< いいなぁ~私もこんな日は散策したかった。

(↑なかなかないからね)










閑話休題。















最近曇り空が多くて

どうも自分の気持ちも晴れない。



( ゚∀゚)< まぁ今日はまだお天気が良かった方ですけれどね。



日照時間もだいぶ長くなってはきましたが、

そういえば私、久しく

城端の夕焼けを拝んでない事に気付く。



( ゚∀゚)< 気分が晴れないときは「城端の夕焼け」と相場が決まっているのですよ。



と言っても、

仕事終わりの6時ごろにはもう

日の入りの時間はとっくに過ぎてしまっていて

帰宅時にはもう真っ暗。


ですので今日は、

今まで私がカメラで撮ってきた

春夏秋冬の城端の夕焼けを

ブログで堪能したいと思います。

生で見られないのなら、

数で勝負です。




( ゚∀゚)< 蔵出しもあります!!




画像 3500

織館の窓から撮った夕焼け。




( ゚∀゚)< あ~。黒と赤から青のグラデーションっていうコンビが好きすぎる~



kOhob72jXX6p03GXAQMNHRLM6x69gEuI-xZGdfi5ESg.jpg

夏の夕焼けに飛行機雲。



( ゚∀゚)< 城端でもこの場所は私の好きな夕焼けポイントのひとつ。



IMG_2866.jpg

田んぼの水鏡と夕焼け。



( ゚∀゚)< 水鏡が超好き!!



IMG_59432.jpg

稲穂の緑と。


( ゚∀゚)< 田んぼがモサモサになっても好き!!


IMG_5307.jpg

冬は柔らかい色。



( ゚∀゚)< 冬の夕焼けは見てたら何故かあったかい気がするのはなんでだろうね。



IMG_3927.jpg

ひゅーん、と。



( ゚∀゚)< 飛行機雲も好きなんだね。私。



IMG_2867.jpg

こんな色も見せる城端。



( ゚∀゚)< 一瞬だって同じ色にならんがやね~



IMG_2638.jpg

城端商店街中心部。


( ゚∀゚)< これは夕焼け空というよりまちが夕焼けを始める時やね。



B0hhL172JjIujsIYpT7wsbF8-EqW7xkpHAeLGSU9Lks.jpg

ここは最近見つけた空が一段と広く見える場所。


( ゚∀゚)< これは確か曳山祭りの次の日じゃなかったかな?









( ゚∀゚)< はぁ~












( ゚∀゚)………。
(↑満足)







癒されますね。

とっても。



もう好きすぎて、夕焼けが好きなのか、

山が好きなのか、それとも空が好きなのか、

雲が好きなのか、さっぱりわかりませんね。




( ゚∀゚)< きれいだったら何でもいいのかもね。
(↑あと城端)




さぁ。

明日も元気に

今日よりもっともっと元気に

がんばれますように。