おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンテッコー

今話題の「アナと雪の女王」を

見てきたのですが

寒くて死ぬかと思いました。

(↑影響されやすい&冷え症)







みなさまこんにちは

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

とても気持ちの良いお天気で

これが一年続いてくれれば

城端もさらに天国に近づくのに

と思うくらい素晴らしいお天気。

(↑春眠暁を覚えず)












閑話休題。












城端を含めこのあたりの周辺の地域の

8町村が合併してしてから今年で10年になります。



( ゚∀゚)< 11月1日で10歳です!



そして先日南砺市初の

市指定文化財が誕生しました。

それが

南砺・立野原の監的壕、平和願う象徴へ 地元の活動実り、市文化財に指定「北日本新聞 webun」

富山)監的壕、県内初の文化財戦跡に「朝日新聞デジタル」


( ゚∀゚)< ほほぅ~こんなのがあるんだ~今度行ってみよう!



と、本来の流れなら

こんな感じで一人でさっさと

行ってきちゃうのですが、



実は私、

先の冬が始まる前に

丸山とメダマカンテッコには

すでに会いに行ってたのです。


去年の秋の散歩で1000円を石で挟んできた時

2基一緒に見に行って写真もたくさん

撮ってきていたのですがその日の日記が盛りだくさんで

あまりにも長編になりすぎたので


( ゚∀゚)< カンテッコのことはタイミング見てブログに上げればいいや。


と、下書きを書いたまま

記事の公開を先延ばしにしていましたら

突如舞い込む

「南砺市初の指定文化財」

のニュース。まさに、




( ゚∀゚)< この時を待っていたぞ!!!!




ってもちろん新聞持って

叫びましたよね。(←正直ちょっと忘れてたけど)


という事で

今日は城端と福光にある

「監的壕」のご紹介。

リンク先の記事にもありますが

このあたりの立野原(たてのがはら)という地域には

昭和の初めの頃まで陸軍の演習場あって

そこで砲弾の的中率や性能を確認するために造られた

ものなのだそうです。



上の2つのリンク先にある写真は

どちらも福光の方の

メダマカンテッコの方が載ってますが

同時に文化財に指定された

丸山さんの方は

城端桜ヶ池にあります。





( ゚∀゚)< 毎年丸山とは用事があって必ず会うのでけっこう顔なじみ。




こちらがその

「丸山監的壕」です。



IMG_0816.jpg


( ゚∀゚)< UFOみたいやね。


よく見るとホリの深い

外人さんのようなお顔にも見えます。

イケメンですね。



近くに寄ってお目目の中を

のぞかせていただく。

IMG_0808.jpg


( ゚∀゚)< むーんよく見えないねー


カメラを持った手を隙間から中に入れて

撮ってみようと思ったのですが

カメラが大きくて入りませんでした。



中への入り口はあるのですが、

IMG_0806.jpg

チェーンとカでしっかりと

施錠してあって入ることはできません。



そばには案内板があります。

IMG_0803.jpg



( ゚∀゚)< いつも通り過ぎるだけで読んだことなかったな~



しょっぱなの

立野ヶ原は土器時代から縄文時代を中心とする遺跡が点在する。

のインパクトがまず強すぎますね。


( ゚∀゚)< 小学校の時ぐらいに学校で習った気がするけど今になってやっとそのすごさが分かるな~
(↑成績超悪かった)


ちょっと説明版を改めて読んで疑問なのですが

着弾効果を観測するためのものなのに

なぜこんなに狭くて小さい窓にしたのでしょう?




( ゚∀゚)< どーせならもっと見晴のいい広い窓にしたらいいのにね~




その理由は

この後行ったもう一つの監的壕で

分かったのです。




( ゚∀゚)ノ< 続く!

(↑続きます)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。