おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょんがいな。

織館で仕事してるとなってしまう

職業病といえば、

童謡「いとまきのうた」の歌詞について、


いーとーまきまき♪いーとまきまき♪
(↑分かる)

ひーいて♪ひーいて♪
(↑まだ分かる)

トントントン♪
(↑なんの音?!)


でーきた、でーきたー♪
(↑ほほぅ?)

こーびとさんのおくーつ♪
(↑ちょっまて。まず言っておきたいのは「糸巻き」というのは「編む」あるいは「織る」という主体となる作業の準備工程、下準備の一つであり、したがって「糸巻き」という作業から出来上がるのは「巻いた糸」のそれ以上でもそれ以下でもない。そもそも「靴」を作るには…)

という思いがどんどん胸に溢れるので

童謡「いとまきのうた」は歌えない。

という事ぐらいですかね。

(↑どーでもいい)











みなさまおはようございます。

本日の城端は








で、ございます。

朝からそんなに強くはない

ポツポツ雨が降ったり止んだりしています。

そろそろ桜のも賑やかになってきてる頃かな、と

朝ちょっと小雨の中様子を見に行ってきましたよ。




( ゚∀゚)< 雨降ってるけどそんな寒く無くてよかったなぁ~また風邪ひいたら怒られるからねぇ~
(↑最近すぐ風邪ひく)



歩いてる途中で散り際の

紅梅を発見。




( ゚∀゚)< 梅は~♪咲いたか~♪桜~はまだかいな♪




IMG_1328_2014040412283615a.jpg



( ゚∀゚)< って…




( ゚∀゚)< これ桃やないかい!!!



っていう

一人ツッコミも

普段ならさみしいけれど

今日はとっても楽しくてたまらない。

(↑なんてったって春だから)


にやにやしながら神明通りまで

の桜並木の様子を見に行きましたよ。




( ゚∀゚)< 梅は~♪咲いたか~♪桜~はまだかいな♪
(↑気に入った)




( ゚∀゚)っと…





( ゚∀゚)え?!




IMG_1321.jpg



( ゚∀゚)え?!



IMG_1319.jpg


( ゚∀゚)< めっちゃ咲いとるーーーーーー!!!!!


枝の細い若い木は

もう完全に見ごろを迎えていました。

ここ2日間ほどすごく

いいお天気で温かかったですものね。

城端のベテランさんの桜は

IMG_1324_20140404122834102.jpg


( ゚∀゚)< 満開まではあと半分ぐらいでしょうかね。


今年もとってもかわいいですね。

少し雨に濡れてるところも

とってもかわいい。



という事で

明日から始まります。

20140401175028481_0001.jpg


( ゚∀゚)< 城端しだれ桜まつり~!


20140401175028481_0002.jpg
(↑クリックで拡大できます)


メイン日の12日、13日は

織館ではコンパクトミラーの

製作体験をやりますよ!



ぜひぜひ皆様

城端の春をお祝いしに来てくださいね。


( ゚∀゚)ノ< お待ちしておりま~す!!


スポンサーサイト

待ちに待った。

そこそこ嫌な奴だと思ってたけど

思いのほか最低な奴だなって

自分に驚いてしまった瞬間が

今週のハイライト。

(↑こんなこと言いたいわけじゃないのにっていうのはよくあること)













みなさまこんにちは

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

風が少し冷たいですが

それも心地よく感じるほどの

ご機嫌のお天道様です。

最近は健康のために歩いて

織館まで来ているのですが

通勤路に満開の桜のトンネルが

あるのでとても贅沢な数日を

過ごしています。

(↑やっぱり春が好き) 









閑話休題。











いよいよ本日と明日ががメイン日になっております。

城端しだれ桜まつり。


20140401175028481_0001.jpg


祭りのメインである

しだれ桜は善徳寺さんの

式台門をくぐっての小さな庭にあるのですが、

20140401175028481_0001_20140411200723222.jpg

360年以上ずっと城端にいる

気の長すぎる素晴らしい桜なのです。




( ゚∀゚)< いくら城端好きや言うても、360年はちょっと私でも無理やわ~
(↑まず寿命のレベルが違う)



今年も城端の中心に咲く

かわいらしい色を楽しみにしていたのですが



チラシをよく見てみると…



20140401175028481_0001_20140411195331323.jpg

改修中ですので今年は入れません



( ゚Д゚)< えええーーーーー?!?!?!



まさかのメインのしだれ桜を見るための

門がしまっちゃってると書いてある。


これがマジな話だとすると、

祭りの名前を



城端しだれ桜まつり~のしだれ桜は見れないけれど 2014 春~」



( ゚Д゚)< に、変更せんなんあかんやろ!!!!



ということで、

ほんとに見れないのか確認しに行ってきました。

仕事終わって夜ご飯食べた後に行ってきたので、

暗いのはご了承。

車をビュンと飛ばして善徳時の

式台門の前に行きましたら…



DSCN3178.jpg




( ゚Д゚)< あれ?!




DSCN3179.jpg



( ゚∀゚)< なぁんだ~ちゃんと開いてるじゃんかぁ~


少し見えにくいですが、

門を過ぎて少し奥に

これ以上入ってはいけませんよ。

の棒が置いてあるのが分かりますでしょうか。



( ゚∀゚)< チラシの言いたいことは「(門は開くけど)改修中ですので(桜の近くまでは)今年は入れません」ってことやったんやね~



肝心の開花状況ですが

ちょうど今が見ごろな感じで

とてもきれいでしたよ。



閉門時間の間際に行ったのですが

写真を撮ってると

若い中学生くらいの娘さんと

そのお父様らしき2人が仲良く

見においでました。



DSCN3185.jpg



( ゚∀゚)< はぁ~いいね~ほのぼのするね~


という事で今日と明日で

クライマックスに入ります、

城端しだれ桜まつり。


今年は久しぶりに

誰も遅れることなく、

城端のあちこち桜が全員揃って

満開でみなさまをお迎えしております。


201411 091518


こちらは城端神明通りで、

昨日撮った写真。


IMG_1630_20140411215943210.jpg

こちらは城端 向野の桜。

木曜夕方に撮った写真です。



( ゚∀゚)< 向野の桜はもうだいぶ散り始めていました。今週末までがギリ見ごろって感じですよ!



写真はないのですが桜ヶ池の桜は、

今が満開で最高の見ごろを迎えていますし。


まちなかの出丸の一本桜も

もう散りはじめていましたよ。



( ゚∀゚)< 個人的に満開の時期よりか、散り始めの頃の方が花びらが舞って桜が豪華に見えるので好きですね~



待ちに待った

春満開の城端。


ぜひぜひみなさま

今年も温かい光を迎える事が出来た

お祝いをしに

「城端しだれ桜まつり」



( ゚∀゚)ノ~< お越しくださいませ~!



織って、貼って。

本日2回目の更新。

(↑初めてかも?)








城端しだれ桜まつり

絶賛満開中ですが

今日の日記に書いておきたかったことを

ひとつすっかり忘れていたので

追加で更新。

(↑言いたいことがあれこれありすぎてすぐ忘れちゃう)












閑話休題。











じょうはな織館の2階の織体験プログラムに

本日新しい特別コースが仲間入りしましたよ。



その名も…






\ジャジャーーーーン!/
IMG_74320.jpg

「手織りのコンパクトミラー」でございます。



( ゚∀゚)< どうぞよろしく~



ミラーの上についてる生地の部分を

それぞれ好きな色の糸で織って頂きまして

ミラーに仕上げる制作体験です。


経糸は絹、横糸は綿or絹

の糸を使用して織っていきますよ。



( ゚∀゚)< 上下にある2枚のミラーは倍率が違うのでとっても便利!



大体、織の工程で30分。

仕上げの工程で10分ほどかかるので、

個人差はありますが

40分~45分程度の製作時間がかかります。


ひとつ1800円(税込)

で、ございます。


小さいお子様でもできますが

要所で高温のボンドなどと使って

少し細かい作業などが入りますので

保護者の方のサポートがあれば安心です。




( ゚∀゚)< スタッフも常に側に付いて指導しますので小学校低学年の方でもできますよ~あとはやる気があれば大丈夫です!!
(↑実は大人も子供もやる気が一番重要)



母の日も1ヶ月後に

迫ってきておりますので、

ご自分で織った手織りのコンパクトミラーを

プレゼントすればとても喜ばれると

思いますし、もちろん

自分用に世界にひとつのミラーを

作ってみても楽しいですよ。


このコースは3ヶ月ほどの期間限定ですので、

みなさまぜひぜひ


( ゚∀゚)ノ~< 作りに来てくださいね~

こちゃ こいちゃ。

私物の一眼レフが壊れる。

(↑悲報)








みなさまおはようございます。

本日の城端は


雨のち曇り


で、ございます。

桜が咲いてから1週間ほど経ちました。

もうほとんど散ってしまいましたが

地面に落ちたたくさんの

淡いピンクの桜の花びらが

敷いてある道を歩くのは

これまたとても贅沢なお話で

ぜひカメラでかっこよく納めたいところなのです。

が、しかし。

先にも書きましたが

私の散歩用の一眼カメラが壊れてしまって

修理中なのです。


( ゚∀゚)< こんなに大事な時にーーーーーーー!!!!
(↑桜が)


もう数日かかると思うので

今年はブログに上げるの桜の写真は少ないかも。

( ;∀;)< です…。

(↑その変わりに携帯のカメラで撮った桜を毎朝ツイッターの方であげてます!)












閑話休題。











先日、日が暮れての夜遅くに、

自宅にいる愛犬の夜のお散歩をしていましたら、





( ゚∀゚)ん?何かいい香りがするぞ?これはたしか…






( ゚∀゚)クンクン……。






( ゚∀゚)?!






( ゚∀゚)< 榊のお花の香りだ!!!

20140417 184142

(↑超見えにくいですが小さい白い花が咲いてるのです)


そう。春先のこの時期に城端を歩いていると

ふと薫るこの花は

神様の木と書いて榊(さかき)。

そしてこの香りが一緒に城端に

連れてくるものと言えば?



( ゚∀゚)< 城端曳山祭!!!!!




という事で、

やはり来ました!

IMG_7807.jpg

今年の城端曳山祭のポスターです。




( ゚∀゚)< えらい今年はシンプルな仕上がりやな!!!



チラシも来てました。

IMG_7812.jpg

中はこんな感じ。

IMG_7813.jpg



( ゚∀゚)< 今年の一番山は西下さんかぁ!



先頭を行く唄は「宇治茶」

IMG_7820.jpg

宇治は茶どころ さまざまに 仲にうわさの大吉山と

人の気に合う 水に合う 

色も香もある 濡れた同志 粋な浮世に 野暮らしい

こちゃ こちゃ こちゃ 濃茶の仲じゃいな




( ゚∀゚)< うほ~うへへ~こりゃまたオアツイ唄でございますな~
(↑感想がキモイ)



宇治という地名が入ってますので

分かると思いますが元々は上方(大阪)で出来た歌です。

それが江戸でも流行って

城端でも歌われるようになったわけです。

大吉山というのは

宇治を一望に見渡せる低山の事だそうですよ。



( ゚∀゚)< ふふ~ん。いろいろな比喩表現が伺える大事な名詞やね~。



ちなみに江戸時代女性(主に遊女)を

お茶に例えて評価する習慣があったそうです。

花魁(上級)を「濃茶」とか

新米さんを(下級)「お薄」なんて言ったそうですよ。



( ゚∀゚)< ってことは容姿ともに最高な女性との(濃い→深い仲)を唄ったのかな?



( ゚∀゚)< それとも(濃い→苦い)思い出を唄ったのかな?




似たようなことを

何度かブログで言ってますが

こういう


( ゚∀゚)< あとは自分で自由に考え(解釈し)てか~


って投げやりな唄が好きです。

良い風に言えば、

器量がある唄。

余裕がある唄。


どんな思いもいろんな気持ちも

嫌な事も楽しい想像も


( ゚∀゚)< わかる~その気持ち~


ってすっぽりと受け止めてくれる唄。



その絶妙な人の気持ちを

昔の城端の人は笛と三味線の音色に表現して

江戸端唄の流れをくむ

城端独特の「庵唄」を作ったのです。



目には見えない

ここにしかない

これも城端の大切な

文化のひとつです。

IMG_5564_20130408112252_20140417232553a55.jpg
(↑手前の屋台の中にじかたの方々が入って演奏しています)


ぜひこの「庵唄」の

声の拍子に込め、三味線の返しに隠し、笛の運指に詰めた

昔の城端の人たちが表現した気持ちを

聞きにお越しください。








っと








言い忘れたまま終わるところでした。

改めまして

今年の城端曳山祭は





( ゚∀゚)< 宵祭5月4日(日)、本祭5日(月)です!!




ですので、

ゴールデンウィーク後半4日間の

2日目の夜と3日目の予定は空けておいて下さい。

よろしくお願いします。


そして城端へ来るための

各自それぞれの形をした

切符のご用意も忘れずに。

カンテッコー

今話題の「アナと雪の女王」を

見てきたのですが

寒くて死ぬかと思いました。

(↑影響されやすい&冷え症)







みなさまこんにちは

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

とても気持ちの良いお天気で

これが一年続いてくれれば

城端もさらに天国に近づくのに

と思うくらい素晴らしいお天気。

(↑春眠暁を覚えず)












閑話休題。












城端を含めこのあたりの周辺の地域の

8町村が合併してしてから今年で10年になります。



( ゚∀゚)< 11月1日で10歳です!



そして先日南砺市初の

市指定文化財が誕生しました。

それが

南砺・立野原の監的壕、平和願う象徴へ 地元の活動実り、市文化財に指定「北日本新聞 webun」

富山)監的壕、県内初の文化財戦跡に「朝日新聞デジタル」


( ゚∀゚)< ほほぅ~こんなのがあるんだ~今度行ってみよう!



と、本来の流れなら

こんな感じで一人でさっさと

行ってきちゃうのですが、



実は私、

先の冬が始まる前に

丸山とメダマカンテッコには

すでに会いに行ってたのです。


去年の秋の散歩で1000円を石で挟んできた時

2基一緒に見に行って写真もたくさん

撮ってきていたのですがその日の日記が盛りだくさんで

あまりにも長編になりすぎたので


( ゚∀゚)< カンテッコのことはタイミング見てブログに上げればいいや。


と、下書きを書いたまま

記事の公開を先延ばしにしていましたら

突如舞い込む

「南砺市初の指定文化財」

のニュース。まさに、




( ゚∀゚)< この時を待っていたぞ!!!!




ってもちろん新聞持って

叫びましたよね。(←正直ちょっと忘れてたけど)


という事で

今日は城端と福光にある

「監的壕」のご紹介。

リンク先の記事にもありますが

このあたりの立野原(たてのがはら)という地域には

昭和の初めの頃まで陸軍の演習場あって

そこで砲弾の的中率や性能を確認するために造られた

ものなのだそうです。



上の2つのリンク先にある写真は

どちらも福光の方の

メダマカンテッコの方が載ってますが

同時に文化財に指定された

丸山さんの方は

城端桜ヶ池にあります。





( ゚∀゚)< 毎年丸山とは用事があって必ず会うのでけっこう顔なじみ。




こちらがその

「丸山監的壕」です。



IMG_0816.jpg


( ゚∀゚)< UFOみたいやね。


よく見るとホリの深い

外人さんのようなお顔にも見えます。

イケメンですね。



近くに寄ってお目目の中を

のぞかせていただく。

IMG_0808.jpg


( ゚∀゚)< むーんよく見えないねー


カメラを持った手を隙間から中に入れて

撮ってみようと思ったのですが

カメラが大きくて入りませんでした。



中への入り口はあるのですが、

IMG_0806.jpg

チェーンとカでしっかりと

施錠してあって入ることはできません。



そばには案内板があります。

IMG_0803.jpg



( ゚∀゚)< いつも通り過ぎるだけで読んだことなかったな~



しょっぱなの

立野ヶ原は土器時代から縄文時代を中心とする遺跡が点在する。

のインパクトがまず強すぎますね。


( ゚∀゚)< 小学校の時ぐらいに学校で習った気がするけど今になってやっとそのすごさが分かるな~
(↑成績超悪かった)


ちょっと説明版を改めて読んで疑問なのですが

着弾効果を観測するためのものなのに

なぜこんなに狭くて小さい窓にしたのでしょう?




( ゚∀゚)< どーせならもっと見晴のいい広い窓にしたらいいのにね~




その理由は

この後行ったもう一つの監的壕で

分かったのです。




( ゚∀゚)ノ< 続く!

(↑続きます)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。