おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

赤に囲まれ見上げる青。

短い髪が

これほどまで寒いなんて

思ってもみませんでした。

(↑おでこが寒いのなんのって。もう。)












みなさまこんにちは。

本日の城端は


雪のち曇り


で、ございます。

2日前の12月12日ついに城端でも

この冬初めての雪が降りました。

12日の朝起きると5cmほどの

雪が積もっていました。

初雪はその日の内に溶けてしまい、

そんなに大きな雪にはならなかったのですが、

昨日の夜から本格的に雪が降り出しまして、

今日の朝は積雪15cmほど。

今年も意地の雪すかしの始まりです。

やるからには一片の雪も残さず

ペカペカになるまで除雪するのが私のポリシー。


( ゚∀゚)< 織館の前が一番美しいよ!!!

IMG_6888.jpg

(↑午後になると一瞬晴れ間も見えました)












閑話休題。














本日も引き続き

秋の散策in南砺

を綴らせていただきます。

ご存じない方は以下の日記の方から

お読みいただければ嬉しいです。

1日目前編「由緒に雨は降らず」

1日目後編「清き湧水に泣く」



( ゚∀゚)< ずいぶんと長い旅になりましたね~




さて2日目の朝。

その日は織館の休館日だったので

ゆ~っくり。の~んびり行こうと思ってたら

のんびりしすぎて朝起きたら

すでにお昼過ぎてる。



( ゚∀゚)< wow!! 午前中のうちにあれこれ準備してお昼過ぎには桜ヶ池に行きたかったのに!!



前日の無念を晴らすため

城端桜ヶ池へ急いで出発。

車を走らせている途中で

去年の真冬の事を思い出す。


( ゚∀゚)< そういやぁ去年桜ヶ池のさらに向こうにある池に行きたいと思いながら結局行かなかったんだよね…


せっかくの機会ですので

お天気も良いし、

是ヶ谷(これがたに)ダムにも

お邪魔することにしました。



( ゚∀゚)< 去年は迷ってしまったから今年はちゃんと地図を確認しながら行こうね!



車1台分ほどしかない峠道を

えっちらおっちら

上がっていきますとありました。



是ヶ谷ダム


IMG_0798.jpg

( ゚∀゚)< ははぁ~これがこれがたにかぁ~

(↑ギャグです)


ダムのゴツゴツとしたイメージとは違って、

ため池のような場所で

たくさんの自然に囲まれた

私好みのダムでした。


( ゚∀゚)< あぁ~きれいやな~また一つ好きな水辺が出来たなぁ~冬にまた来たいけど、雪が降ると峠道が怖いなぁ~また春に来よう。


夢中になり過ぎて

落っこちるくらい凝視して

癒してもらいました。




そして本日の目的の

桜ヶ池のへ紅葉を見に行く。



IMG_0825.jpg



( ゚∀゚)< はらら~。きれいになっとるないけ~。



見頃はもう少し後って感じでしたが、

なかなかな鮮やかな色を

しているじゃないですか。

IMG_0832.jpg

お天気も良いので

釣りを楽しんでいるおじさま方が多い。



( ゚∀゚)< 奥に雪化粧した袴腰山も見えて素晴らしい景観じゃないかい?



桜ヶ池の周りをぐるりと一周しながら

紅葉を楽しみます。

IMG_0872.jpg

黒と赤のコントラストが美しい。


IMG_0884_20131202122433b63.jpg


( ゚∀゚)< 水が光の加減によって青になったり緑になったりするね。


IMG_0844.jpg

空も広くて清々しい気持ちになります。


この場所は水上休憩所という名前で

座って一休みしながら

景色を眺められるようになっています。



( ゚∀゚)< よく、ヤな事があるとここへ来て癒してもらうのです。自分の悩みなんて大抵どーでもいい気持ちになります。そして、心も広くなったような気がします。
(↑気がするだけ)



もう少し先に行くと

水上遊歩道ってのもあって

ここから見えた夕日がすごく綺麗でした。

IMG_0896.jpg

( ゚∀゚)< もうそんな時間かぁ…ここに来るとついついぼーっとしてしまうね。きれいやなぁ~
(↑ぼーっとしてる)

IMG_0890.jpg

( ゚∀゚)………。
(↑すごいぼーっとしてる)





実は今日桜ヶ池に来たのは

紅葉狩りとは別に

もう一つの目的がありまして、

ある場所へ行って、そして

とある事をしたいと思っているのです。






それがここ。





IMG_0904.jpg


( ゚∀゚)< 何度も桜ヶ池来てるのに何で今まで気付かなかったんだろう…。


IMG_0927.jpg

「桜ヶ池神社」

で、ございます。

ふとした事で桜ヶ池に神社がある事を知りまして、

ずっと行きたいなぁと思っていたのです。


( ゚∀゚)< 池に浮かぶ神社なんて神秘的やな~。



そして今日私はこの場所で

お賽銭をしたくて

来たのです。



( ゚∀゚)< むぎや祭りの時に城端で1000円拾ってネコババしようか警察に届けようか迷った結果どっちもめんどくさいので、城端のどっかの神社か寺へあげてこよう!ってなったのですよ。



それで、どうせなら

今まで行ったことのない、

全く知らない小さな神社かお寺がいいな。

と思い、桜ヶ池神社へ来たのです。



( ゚∀゚)< ここならたぶん寂れてると思ったので!
(↑だいぶ失礼)



という事で

さっそくお参り。

御社を探します。




たのですが、

どうもそれらしいのが無い。


IMG_0913.jpg

( ゚∀゚)< あれ?ちょっと待って、もしかして…。




IMG_0915.jpg

( ゚∀゚)< あの物置みたいなやつ?




IMG_0917.jpg

( ゚∀゚)< あ!


IMG_0916.jpg

( ゚∀゚)< これだーーーーーー!!!!



桜ヶ池神社、

まさかの物置様式。



予想外の規模の小ささで、

動揺を隠せませんでしたが



( ゚∀゚)< まぁこれは、これまで私がこの場所を全く知らずに過ごしてきた事とかを踏まえての城端住民やその他の認知度などの事を考えると…仕方のないことだよね~



なので、

さっさと切り替えて、

賽銭箱を探してして周辺を見回す。

が、しかし

これも見当たらず…




( ゚∀゚)< え~?!まさかまさかの賽銭箱も置いてないタイプの神社ですか?!



どう見ても、どっから見ても、

めっちゃ見ても、だいぶ見ても、

それらしきものがないので、

残念ながら今回はダメかと帰ろうと

ふと、足元を見ると…




IMG_0918.jpg

( ゚∀゚)< あ。



IMG_0920.jpg

( ゚∀゚)< これだ…




まさか、

まさか、

さかまの

石段直置きタイプの賽銭箱(←もはや箱ではない)

ちょっとどうしようか考えましたが

せっかくここまで来たので、

置いていくことに。




IMG_0922.jpg

( ゚∀゚)< これじゃ1000円拾ったのをここでまた落としたやつみたいやな。どうしよう。




ということで、

さらに置いておきました。

IMG_0925.jpg
(↑石)


( ゚∀゚)< これでよし!風で飛ぶ心配もないしバッチリやん!




ということで、

何度か難所がありましたが

拾った1000円の活き場所を

私なりに見つけるというミッションを

今年中に片付けることができてホッとしました。

でも、あの場所を見ると



( ゚∀゚)< 桜ヶ池神社に賽銭箱作って置いておいたらあかんかなぁ?



という新しい気持ちが生まれる。

でも作ったところで

誰が中身を回収するのかも分からないですし、

そもそもそういうの勝手に

作って置いていいのかも全く分からない。



いつも美しい池を見せてくれる

お礼ができる所があればとても

私としても嬉しいのですが…



( ゚∀゚)< ちょっと調べてみよう!まずは桜ヶ池神社のことを知っている人はいるか。やな。
(↑道のりは遠い)



新しく私の楽しい宿題もできたところで、

そろそろ桜ヶ池を後にすることにしました。





( ゚∀゚)< ふう~これでやっと今回の秋の探検が終わったね~




今年も相変わらず

南砺の秋は素晴らしい仕上がりでした。


そしてまた、

今回も新しく素敵な場所を

たくさん見つけました。


荊波神社。

安居寺さん。

是ヶ谷ダム。

桜ヶ池神社。



( ゚∀゚)< また、行きたい。また、会いたいと思う場所が、永遠に見つけられるような気がするよ!


綺麗な自然と心惹かれる場所に

囲まれて過ごすことができることに

感謝したら、

冬を迎える心の準備が

できたような気がします。



IMG_0680_20131214152653693.jpg


秋の終わりを仰ぎ見て、

今年も冬がはじまります。







スポンサーサイト