おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧水に泣く。

この時期になると寒いから

何もかもが固くなって困ります。

(↑ガムとかリップクリームとかシャンプーとか)










みなさまこんにちは。

本日の城端は


曇り時々雨


で、ございます。

昨日の夜から少し外の寒さが変わって、

肌に少し刺さる冷たさになりました。

明日はハリセンボン(←針供養)の日です。

「ハリセンボン荒れ」に

ならなければいいのですがね…

(↑針供養の日に雪が降ってお天気が荒れる事)














閑話休題。













先日のブログの続きです。

こちらを先にお読みくださると、

くだらない面白さが増すと思います。

(↑良いのか悪いのか)



あれから小一時間ほど

森を迷った私は、

一番最初に車を止めた駐車場へ

無事戻ることができました。



( ;∀;)< あぁ~~愛車~私の愛車~長きに渡りよくぞ主の帰りを待っててくれました~主はもう冷え切って死んでしまいそうです~




少しホッとしたところで

案内板の地図を見直します。
(↑切り替えが早い)

IMG_0561_201312031649430a6.jpg

( ゚∀゚)< むむ~どうして迷ったんだろう~分からんな~



たぶん地図の左側の道をぐる~っと

回って来てしまったんだと思うのですが

それにしてもこの時期に何もなく(←熊とかね)

無事にここに戻ってこられた事に

感謝したいので

また、観音堂に戻ってお礼をして

くることにしました。

IMG_0624.jpg


( ゚∀゚)< 見ず知らずの者にやさしくしていただいて本当にありがとうございました!


お礼をした後、

観音堂の周りを写真に撮ってると

[林泉庭園⇒]

という看板を見つける。




( ゚∀゚)<おおぉぉぉーーーーーい!ここからいけるんかーーーーーーーい!




という事で、

当初の目的地へ二度目の出発。

3分ぐらいで着きました。



( ゚∀゚)<めっちゃ近かった…。



ということでここが

念願の「林泉庭園」です。

\ジャーン/
IMG_0599.jpg

( ゚∀゚)< なんか意外としょぼ…いやいや!とてもすてきな水たまりだぁ!!


なんだかちょっと思ってたのと

だいぶ規模が違いましたが

私が勝手にイメージして

勝手に勘違いしてただけなので、

気を取り直して秋を満喫する。

IMG_0621.jpg

水の底のが見えるキレイな水。

IMG_0613.jpg

落ち葉の架け橋。



( ゚∀゚)< なかなか美しい場所じゃんか!残念がってごめんなさい!



さて、

目的地にもたどり着いたし、

さっきより雨も強くなってきたし、

さっき若干池に落ちてしまって

靴もぐしゃぐしゃなので

これでお寺を退散することに。

IMG_0637.jpg

ありがとうございました。

お邪魔しました。

また春になったら来ます。

その時はまたよろしくお願いします。


( ゚∀゚)< 森の中に桜の木がたくさんあったから!見に来ます!


そしてまた駐車場に戻って

次はどこへ行こうかと案内を見ておりましたら、

IMG_0560_2013120517271118b.jpg

「名水 妃の清水」

とある。



( ゚∀゚)< 名水だと!なんだ?!初めて聞いたぞ!行ってみたい!



また少し車を走らせて

さぞかしおいしいであろう

水を求め向かう。


IMG_0653.jpg

安居寺さんから5分ほどの所にありました。

「妃の清水」


( ゚∀゚)< とやまの名水に指定されてるんだ!すごい!期待が高まる!


IMG_0658.jpg

この奥の岩の割れ目から

湧き出ているようです。

サラサラと水の音がします。



( ゚∀゚)< あっこれだ!水出てる!柄杓も置いてあるしこれですくって飲めばいいのかな?!



さっそく手に取って飲んでみようと

水を受けたのですが…



IMG_0661.jpg


( ゚∀゚)< あ…ちょっとまってコレ…よく見たら…きたな…くないか?…ねぇ…ちょっとこれ水回りとかこれ…手前は黒いし、奥は白けど大丈夫か?コレ…カビとか腐ってるのとか…じゃない?…ねぇ大丈夫だよね…お水自体はキレイそうだけどさぁ…あ、ちょっとまってコレ…もっとよく見たら柄杓にもなんか苔?みたいなの生えてる…?…ねぇ大丈夫?


を、5回ほど繰り返し自問自答したのち、

ここはおりにっきブログ管理人としての意地を

見せるべきじゃないのかという結論に至り

IMG_0660.jpg

飲みました。

チョビっとだけ。
(↑小心者)






( ゚∀゚)…………。








( ゚∀゚)< うん!さっぱり分からんな!






どうやら私の舌は

水のおいしさを伝えられるほどの繊細さは

残念ながら持ち合わせて無かった様です。



あれほどの心の悪戦苦闘を乗り越え、

だいぶ意気込んでからの一口だったのに…。

と、なんだかいろいろと

言葉にならない気持ちを抱えながら、

帰ろうとすると……








( ゚∀゚)………。







(;゚Д゚) え?!?!








IMG_0645.jpg


( ゚∀゚)< これやっぱりあかんやつやったーーーーー!!!!




なんでこっち(帰る人が見える)に向けて

看板を立てておくんだろう。

こっちじゃなくて

あっちに(来た人が見える様に)向けて

看板立てておかないと

絶対見ないで水その場で飲んじゃう人いるよ?

(↑そうです私が飲んじゃう人です)



まぁ周りをよく見ずに

行動した私がいけないのだし、

まぁ水を飲んだものほんの少しなので

別に大丈夫だろうと思いながらも

「南砺市 住民環境課」に騙された感が

どうしても否めず。



( ゚∀゚)< くそぅ。あの看板め。私が水を飲もうか飲まないかで悶絶してる時にきっと「アホかよ。あいつ飲もうとしてるよ。書いてあるのに。ここにちゃんと書いてあるのに」って思ってて、私が結局水飲んだ時に「うわぁ。バカだあいつ。飲んじゃったよ。飲まないほうがいいのに。書いてあるのに。ここにちゃんと書いてあるのに」って思いながら私の事見てたんだ。絶対。
(↑被害妄想甚だしい)



と、看板に苛立ちを見せつつ、

「名水 妃の清水」を後にしました。


けれど、どーにもこのまま帰るのは

なんだか腑に落ちないので、

向かいにあった「緑地広場」を

見ていくことにしました。


IMG_0675.jpg

( ゚∀゚)< はぁ~今日はいろいろ盛りだくさんだったなぁ…。まぁこれで最近あんまり更新してないブログのネタにもなったし。結果オーライかな。


さっきまで降っていた雨も止んで、

誰もいない公園で緑を見ながら

気力を補充します。



( ゚∀゚)< それにしてもここも綺麗な場所やね。広いし。



福野の街はあまりよく見て回ることは

今までありませんでしたが、

独特の緑の神聖さと、

緑をしっかり尊重しつつ、

どこもきれいに整備されてるという

意味での新しさがあって

ステキな場所でした。



( ゚∀゚)< さて、それじゃぁそろそろ福野の街のほうに降りて用事済ませてから帰りますか。



福野にあるスーパーへおやつ昆布を

まとめ買いした(←用事)後の帰り道

雨雲の間から覗いた夕日がとても赤くて

とてもきれいでした。


IMG_0689.jpg


( ゚∀゚)< 終わりよければなんとやらってか?


日の入りが近づいてきたら、

だんだん晴れてきたし、

この光景を見てたら元気が出てきたので、

今日の仕上げに

城端の桜ヶ池の方の夕日を

撮りに行く事にしました。




( ゚∀゚)< 間に合うかな~?




と、思いつつ車を走らせていると、

あと少しで桜ヶ池に着くという所で

車内から東山が夕日で

赤く鮮やかに染められて

とてもきれいな光景が広がる。




( ゚∀゚)< おおぉ!!今!今この時がめっちゃキレイだ!!どうしよう!!どっか小高いとこに車止めて写真撮りたい!!急いで探さないと!!




夕日の様子を気にしながら

知らない農道をうろうろして、

良さそうな場所を探して、

急いで車を降りてカメラを向ける。





( ゚∀゚)< あ~終わる~夕日が終わる~早くはやく~。





なんとか間に合う。

IMG_0692.jpg


雪の帽子をかぶった東山に

夕日の赤が雪の白と重なって

光っている様。



( ;∀;)< まいったな~この夕日はまいったな~泣きそうだ

(↑もう泣いてる)



壮大なイルミネーションを

ゆっくり満喫しすぎて

桜ヶ池に行ったのですが時間切れで

真っ暗になってしまってました。




( ゚∀゚)< でも今日は本当に濃い一日だったなぁ。はぁ~。南砺市は広いだけあって奥がとてもつもなく深いね。歩けば歩くほど、素晴らしい顔が見つけれるわ~。




大満足の一日を振り返りながら。

ゆっくりと家路に戻る。





( ゚∀゚)< でも、桜ヶ池の夕日も見たいから明日また来よう!!




ということで、

まだ続きます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。