おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルフラップ。

「仕事です」が

「死後とです」に

変換された時の衝撃。

(↑Anotherなら死んでた)










みなさまこんにちは

本日の城端は



くもり



で、ございます。

朝から少し肌寒い時間が

続いておりますが、

これ書いてる合間にちょっと

お日様が顔を出し初めましたよ。

うれしいね。おひさま。

(↑眠くなるけど)













閑話休題。















いよいよ明後日に迎えます城端曳山祭。

こちら、じょうはな織館の準備は

商品の納品、ショップのレイアウト替えと、

珍しく大方終了しておりまして、

お祭り直前ですがこうやって

ブログを書けるほどのゆったり感の中

過ごしておりますよ。


ですので今日も曳山祭りのために

仕立てた商品のご紹介。



「ダブルフラップポーチ」と申します。



( ゚∀゚)< 新商品ですよ~!



今後ともどうぞよろしくお願いしますよ。



こちらのポーチ、

上の蓋を開いていただくと…


IMG_5042.jpg

( ゚∀゚)< また蓋だ!!!!


という感じで、

ポケットがたくさん付いている、

とても機能的なポーチなのですよ。

IMG_5044.jpg

全部開けるとこんな感じ。


( ゚∀゚)< 「ダブルフラップ」=「二重蓋」ですよ!!!


大容量のポーチですので、

IMG_5060.jpg

バックインバック風に

持ち歩くのもいいかもです。



( ゚∀゚)< 今流行りののクラッチバックみたいでステキ!!



IMG_5032.jpg

2枚の蓋の部分は、

織館で手織りした生地を使用しており、

本体のポケットの部分は、

丈夫な帆布を使用しておりますので、

長く使っていただけると思います。



カラフルな織生地と、

落ち着いた色の帆布で見せる、

表情がとても上品な、

「ダブルフラップポーチ」は

ひとつ、2,990円です。


みなさまぜひぜひおひとついかが?

スポンサーサイト

ゆらゆらと。

私の人生は敗者復活戦だよ。

(↑だから頑張ろうと思える)











みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

朝から日差しが強くて、

なかなかな暑い日になる予感。

ストーブはもう片付けていいよね。

(↑大丈夫だよね?お天道さん?)











閑話休題。











さて、

一昨日、昨日の2日間開催しました、

城端曳山祭。

冷たい風が、朝夜と吹いておりましたが、

宵祭り、本祭りともに

雨の心配も無く無事終了しました。


今年は本祭りの前半、朝から昼夕にかけて

観光客の方が多かったような気がしますよ。


( ゚∀゚)< なにかPRとかしてたのかな?


ここ、じょうはな織館も

11時頃から15時頃までとっても賑わっておりまして、

てんてこ舞いでございました。

仕事でお祭り見れないからでかいカメラ持ってる人に写真見せてもらおう作戦

もしてる場合じゃないくらいの

舞い具合でした。


( ゚∀゚)< 獅子舞と神様来てくれてたみたいだけど、ご挨拶できなかったなぁ。


ご来館いただいたお客様には

少々レジに時間がかかったり、
(↑商品値段のタグを無くした)

アメリカンコーヒーを煎れるのに時間がかかったり、
(↑お湯の配分間違えて煎れ直した)

ご迷惑をお掛けした場面も多々あったと思います。

至らない事ばかりで申し訳ありませんでした。



ですが、


( *'∀')< 気にしないでいいよ~大丈夫、大丈夫。


とお声をかけて下さる方ばかりで、

申し訳ない気持ちの一方で、

とても有り難い気持ちでいっぱいでした。


( ゚∀゚)< 正直泣きそうでした!




ご来館下さいましたたくさんの皆様へ

改めてお礼申し上げます。


本当にありがとうございました。



そして、

夜9時までの営業も終了し

お片づけも早々に済ませ、

お祭りのフィナーレを見に行ってきました。

IMG_5159.jpg

織館と2ショットで。



IMG_5132.jpg

後ろからも。



IMG_5107.jpg

空気が程よく冷たくて、

豪華でな曳山たちがより凛として映る。

…気がする(←色眼鏡?)



IMG_5140.jpg

この派手すぎない色味が

静かな貫禄を感じさせるね。



IMG_5149.jpg

神様の帰り道を

たくさんの人の思いで見守ります。



IMG_5163.jpg

それぞれのお家(山蔵)へ行くので

帰り道もバラバラ。

「私ん家ここやから。んじゃまたね。」

「おぉ。おつかれさん。またね。」

「ばいばーい」

って神様が会話してるみたいな後姿。



IMG_5135.jpg


( ゚∀゚)< 今年はなんだかコレといったイチオシ写真は撮れなかったなぁ…


でも、

今年も美しい曳山に会えて良かった。

一昨年より去年、

去年より今年と

見るたびにどんどん好きになって

メロメロになってしまうのが

城端曳山祭の不思議。



( ゚∀゚)< 倦怠期とかあるのかな?



そんなのないと信じて

これからも長くこのお祭が

この場所にありますように。


今年もとっても良いお祭りになりました。

城端に来てくださった

皆様があったからこそ。

お祭りのお世話をしてくださった

皆様があったからこそ。

本当にありがとうございました。





それでは、

また来年。


新しい年。

大段英で大団円。

(↑ギャグです)

(↑言ってみただけです)

(↑たまに言いたくなるんです)










みなさまこんにちは。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

昨日、今日ととても

良いお天気が続いているのですが

昨日のニュースによると、

富山が全国で一番

湿度が低かったそうで、

7%

というスーパーカサカサ乾燥デイ。

の一日でした。



( ゚∀゚)< 静電気がすごくて大変だったよぅ~


(↑バチ!っと音がするほど)










閑話休題。











曳山祭りからもう1週間経ちますね。

お祭りの余韻が消えないのか、

5月病なのか、それとも

ただ単に不真面目なだけなのか、

なんだか今でも

夢見心地な気分の中を抜け出せずにいますよ。


( ゚∀゚)< 困ったねコリャ



祭りが終わって少し日にちが経ちまして

改めて今年の曳山を振り返ってみると、

今更になって織館の獅子舞と神様の

お迎えが出来なかったのが悔しい。

という思いでいっぱいになります。



( ゚∀゚)< あの時はホントお客様の対応で忙しかったからねぇ。



お客様で賑わうことは織館にとって

何よりもありがたいことなのですが、

やはり城端っ子としては、城端の神様に


( ゚∀゚)< 今年もみんなここで元気に働いております!一人スタッフは減りましたが、また新しいスタッフが増えます!遠くに行った人も、新しい人も元気で過ごせるようにどうか見守って下さい!



一言お伝えしたかったなと思うのですよ。



ということで、

見られなかった無念を晴らすため、

織館ではなく、

私の自宅の方に来てた獅子舞を

妹が写真に収めていたので、

それを鑑賞することにします。




486659.jpg

出番待ち坊や。

この長いはちまきと、

長いたすきが重なって下がってるとこが

重要萌えポイント。

(↑えらいマニアック)

400675_289856691149477_2098245024_n.jpg

かっこいいですね。

昔は女の子は獅子舞に参加できなくて、

小さい頃は、羨ましいなとずっと思ってました。


( ゚∀゚)< 正直今も羨ましいけどね!!


524748.jpg

天狗は小さい子や若いねぇちゃんを

驚かして、泣かせて、

獅子に食べさせるのがお仕事。


( ゚∀゚)< 良かったね!お嬢ちゃん!今年一年、良いことあるよ!

(↑泣いてるけど)



こうやって見るとそれぞれに、

それぞれが良いお祭りを迎えていたんだと

ホッとしますね。


よかった。よかった。

なんだか思ってること書いたら、

気持ちがスッキリしてきましたよ。


ダラダラ夢見心地してる場合じゃないですね、

お祭りはもう終わったんだから、

城端の新しい1年が始まったんだから、

しゃっきりと、

また来年、織館でお会いできるように

頑張っていきましょう!!

それでは!




( ゚∀゚)ノ< 仕事してきま~す!!!


フキフキすとらっぷ。

食いだおれ人形の事を

食ってまえ人形だと言い張る。

(↑ちょっと怖い大間違い)







みなさまこんにちは

本日の城端は



くもり



で、ございます。

ここ3日間ほど夏日が続きまして、

あら~暑いなぁ~さすがの織館でも、

もうヒートテック装備はいらないな。

と思ったのに今日また寒い。

(↑踏んだり蹴ったり)














閑話休題。










今日は新製品のご紹介。ですよ。

IMG_5173.jpg

オリヤカタ印の液晶クリーナー

と申します。



( ゚∀゚)< 出来れば曳山祭りに出したかったけど、間に合わなかった!!




IMG_5177.jpg

こちらの商品。

裏側によく夏物のお着物に使われている

「絽(ろ)」という生地を使用しており、

やわらかい絹の糸を織った

シルク100%の布地です。

IMG_5187.jpg

こんな風に携帯電話などに付けていただいて、

IMG_5180.jpg

液晶画面などに付いた指紋などの汚れを、

拭き取っていただくと、

とてもキレイになりますよ。



( ゚∀゚)< 細くて柔らかな糸で織った生地だから画面にキズが付く事もないから安心ですよ!



透明な紐の部分はゴム素材です。

伸び縮みしますので大きな液晶でも

拭き取りやすいですよ。

IMG_5177.jpg

色もカラフルですので、

皆様のとっておきの一つを

見つけてみてくださいね。



( ゚∀゚)< 全然、話違うけどこれ南砺市の市章みたいやな!



一個持っておくととっても便利な、

オリヤカタ印の液晶クリーナー

皆様ぜひぜひ

おひとついかが?

胸キュン。

人に迷惑をかけたくない。

なんて絶対無理なんだから

あきらめなさい。

(↑あんたの迷惑なら大歓迎!って言われる人になればいい)

(↑なりたい)











みなさまおはようございます。

本日の城端は


くもり


で、ございます。

外で見かける緑が、

鮮やかな緑色。THE!ミドリ!

っていう色に変わって来ているのを見て、

夏が近づいて来てるなぁと

しみじみ思う今日この頃。

あ。

そういえば、水芭蕉の時期ってもう過ぎた?

あれ?まだだったかな?

今年こそ見に行きたいなと

思ってるんだけど。

(↑ちょっと調べてみんなんね)











閑話休題。












恋旅

盛り上がってますねぇ

地元の新聞やテレビでも

もよく取り上げられてて、

南砺市はすっかりアニメ顔。

地元の声を聞いていると新聞の効果もあってか、

街に若い人たちが歩いていると



( ´ω`)< 恋旅かな?!恋旅かな?!きっとそうだよね?!スマホ持ってるもんね!!



という声が聞かれます。

地元の方々の観光への意識も

少し高くなってきてるのかなとも思います。


でも、それを続けるには、

どうしたらいいでしょうか。


観光客の目線も地元の人の意識も

一時ののブームで終わらないようにするには、

どうすればいいのでしょうか。


来年の今頃、



( ゚∀゚)< 恋旅?そんなのあったね…。



という声ではなく



( ゚∀゚)< 恋旅?!知ってる!知ってる!もう一年経っちゃった?!



という会話が地元からも、

お客さんからも聞ける環境にするには…



( ゚∀゚)< む~ん…とりあえず私ができることは…


IMG_5208.jpg

知ってもらう事でしょうか。



( ゚∀゚)< PR。大事よね。まだまだ知らない人たくさんいるだろうし。



ということで、じょうはな織館2階のパロの部屋に

ほんの少しですが、恋旅を紹介する場所を設けてみました。



( ゚∀゚)< ぜひ、よってって下さいね!!



心震わす作品や物に出会った時の気持ちを、

芸術の世界では、

「恋」

と、例えるそうです。


この作品が、

たくさんの人の心を動かして、

そして、南砺市のこれからの道をたどるための

新しい、楽しい1歩になりますように。



( ゚∀゚)< 「恋旅」だけにね!!!

(↑うまいこと言ったつもり)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。