おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらないといけない時。

もういくつ寝ると~

むぎや祭り~

(↑字余り)








みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

昨日の城端の夕焼けもとってもキレイでした。

写真は撮らなかったのですが、

日が短くなるのが早くなったのを

身に染みて感じて、

夏も終わるのかな…

なんてしみじみ思ってたのに、

今日も相変わらず暑い。

(↑(;´Д`))













閑話休題。














8月7日の北日本新聞の記事。

IMG_3189.jpg

むぎや祭りの踊り手不足で、

公募だそうです。



( ゚∀゚).。oO( 踊り子さんいないのかぁ…私踊りたいんだけどなぁ…むぎや…



じょうはな織館に就職する前までは、

毎年、踊り子としてむぎや祭に参加していたので、

微妙な心境…。

(↑城端のためにココで働いてるのに、城端の祭が困っていても手助けできないという自分の情けなさ)



きっとむぎや祭に参加したいと思ってても、

練習期間とかの事があって

参加できない若い人たちも

たくさんいると思うんだよね。


人が足りないのが

一般部門でないのならなおさらの事。


小学生や、中学生の踊り手が足りてないとしても、

毎日の夜、練習に遠くから地区の公民館までの距離を

子供に歩かせる訳にもいかないから、

どうしても大人の手が必要になる。


踊りたいという思いだけでは、

なかなか気軽に参加できないのも、


いい意味でも悪い意味でも

踊り手不足を促してるなぁと思う。


( ゚∀゚).。oO( それでも、むぎや踊りたい!って思ってくれてる人の思いは決して無下にしちゃだめだよね。


小さな頃から今までずっと

関わって来た者として、

変わらない姿でこれからも祭が

あり続けていてほしいという思いと、


これからずっと城端と長く

関わって行くと決めた者として、

変わらなければこれからの祭が、

あり続けることさえも

難しくなってくるのだという思いで、



とっても気持ちが

こんがらがる記事でした。


IMG_3185.jpg



でもそれでも私は

城端が好きなのです。

(↑大好きなのです)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。