おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢せずにはいられない。

暖かくなってきて、

人が少しずつ動き出す雰囲気が

漂います。

(↑春だね。)












みさなまおはようございます。

本日の城端は、



晴れ



で、ございます。

暖かいとまではいきませんが、

優しい良い日差しがゆっくりぬくぬくと

地面の目を覚ましているのがわかる

とても気持ちの良いお天気です。

(↑やったね)












閑話休題。













今年1月に新商品として仲間入りいました。

この『手織りカメラストラップ』ですが、

IMG_5233.jpg

大変ご好評いただきまして、

先日、新色の入荷をいたしました。

IMG_2059.jpg

春らしいピンクのストラップや

カメラをより一層際立たせる

黒い糸入れたシックなストラップ。

色とりどりに作ってみました。


IMG_5218.jpg


もちろんすべて一点もの。

じょうはな織館で一つ一つ手織りした

この世に2つとないステキな商品です。


IMG_5224.jpg

こんな風に手に巻いて使う時でも、

ストラップが違うだけでカメラの印象が

一層かっこよくステキに変わります。






カメラを持って外に出るのが、

今までよりもっと楽しくなる


『手織りカメラストラップ』


ぜひ、ぜひ

おひとついかが?




スポンサーサイト

いなせでもてなす。

たぶん私が城端で一番

今、肘がかゆい。

(↑ああぁぁぁ!!もう!!!)











みなさまおはようございます。

本日の城端は、


くもり時々雨


で、ございます。

雨が降ることってこんなに

暖かい事なんだなってしみじみ思いますね。

外の空気が全然違う。

雪もどんどん溶けてなくなっていきます。

(↑少しさみしいね)










閑話休題。













『ひな人形をしまうのが遅いと嫁に行き遅れる』


っていう迷信があるのを知っているのですけど、

それは全国共通の事ではない事を先日テレビで知りました。





( ゚∀゚).。oO( へぇ…じゃぁ…行き遅れてる人は、雛人形のせいじゃないってことか…。

(↑切実な問題)





そして今日はひな祭りです。

私の自宅にもお雛様が飾られていて、

とても華やかです。

春の陽気がもうすぐそこまで

来ているのかと思うと、

心も晴れ晴れします。

そんな春を感じされる、

やさしい色の手織りコースターが

新しく1Fショップに入荷しましたよ。

IMG_2041.jpg
(↑袋詰め中)


もちろんコースターとして使っていただいても良いですし、



IMG_2046.jpg

こんな風に小さな小物を載せておく

小敷物として使っていただいても

かわいらしいでしょ?



もちろんひとつひとつ

じょうはな織館で手織りした

他のどこにも無いコースターです。



たて糸、よこ糸はすべて

絹を使ってあるので、

使えば使うほど絹の柔らかさと

優しい風合いが出てきます。



シルク100%の

いつもより少し小粋なコースターで、

お客様をお出迎えしてみてください。



ぜひぜひ

おひとついかが?











滅私奉公の勢いで。

今年の夏、織館のぎゃらりーで

特別展を開催することになった作家さんが、

私が中学の時の担任の先生だ。

(↑世間は狭い、おっかない)










みなさまおはようございます。

本日の城端は





で、ございます。

日本で一番雨が降る県は富山です。

晴れの日が2日程度しか続かないっていうのを

改めて考えてみると、なんとなく納得。


雪はだいぶ溶けましたが

外を歩くと風が冷くて寒いですね。

体が冷えたらぜひ織館のコーヒーで

温まるといいと思います。

(↑あからさま宣伝)











閑話休題。











城端織物共同工業組合さんが

創設100年を迎えられ、

『城端織物の歩み』という記念誌を作られました。

IMG_2076.jpg


先日じょうはな織館にも一冊いただきまして、

軽く読ませていただいたのですが、



( ゚∀゚)< ぎゃーー!!!!城端!!!城端!!!城端の事ばっかり書いてある!!!!うひょーーー!!!!!昔の写真もたくさん載っててステキ!!!!!ああっ!!!!なんて愛くるしい城端!!!!おお!!!!機織りしながら歌ってた歌の歌詞とかも書いてある!!!!そしてかわいい!!!!!好き!!!!もうっ!!!!ああっ!!!!く、苦しい!!!!好きすぎてっ!!!!なんて攻撃力の本なんだ!!!!はぁ!!!!ううぉ!!!!!もうっ…!!!!LOVE!!!!!

(↑変態です。近づいてはいけません)


ってぐらい城端マニアの私としては

とても素晴らしい一冊で、

わたくし、ただ今感動真っ最中なのでございます。

IMG_2069.jpg

装幀に使われてる生地にはよく見ると

細かい金糸が織り込まれていて、

上品なキラキラがとても美しいのですよ。



( ゚∀゚).。oO( ステキだなぁ…



と思ってたら城端の織物の会社

西川産業さんで作られた生地だそうな。


…さすがです。



IMG_2070.jpg


じょうはな織館の事もたくさん書いてありまして、

その中に「象徴」という言葉がありました。

昔もそして今もこの会館は

城端織物の象徴なのだそうです。





( ;∀;)





泣きました。

大切にしようと思いました。

この場所にかけた思いも、何もかもを

今までよりずっと、好きになりました。



城端のために織物と一緒にいられることが

幸せだなぁと思ったのです。


この場所とこの風景を残すために

身を粉にすることが

私のうれしさにつながります。



がんばりますよ

私は。

どうか見ていて下さいね。

織り子歌。

3月7日放送NHKクローズアップ現代

“聖地巡礼”の舞台裏">アニメを旅する若者たち “聖地巡礼”の舞台裏

に城端出てたんだぁぁぁ!!!

見逃したぁぁぁ!!!!

これは痛い!!

(↑再放送ないのかな…)










みなさまおはようございます。

本日の城端は



くもり


で、ございます。

昨日は暖かくて過ごしやすかったんですが

今日はまた寒くなってしまいました。

なにやら今週末また雪が降るやら…。

(↑大したことないことを祈る)












閑話休題。












先日ご紹介した『城端織物の歩み』の記事が

読売新聞にも載っていましたね。


いい時代も悪い時代も 城端織物の440年

思わずパソコンに向かう顔がほころんでしまいます。


ということで、

今日も


『城端織物の歩み』から面白いお話を一つ。


昔の人が稲を刈るときに歌っていた麦屋節のように、

機を織るときにも歌は付きものだったそうで、

その歌詞がとってもステキだったのでご紹介。



野田の住やら金戸の住やら

 どこが野口の境やら

東西原 赤祖父の

 落ちる木の葉が 石になる




野田(ノダ)金戸(カネト)野口(ノグチ)

東西原(ヒガシニシバラ)赤祖父(アカソフ)

は、地域の名前です。

城端ならではの歌を織物に聞かせながら

機を織っていたと思うと




( ゚∀゚).。oO( ああぁぁ!!昔の織り子さんかわいいぃぃ!!!!どんなメロディーなのか聞いてみたいぃぃ!!!




と心から思います。




最後の一説は

「木の葉石」

の事を歌っていますね。


落ちる木の葉が石になる


の言葉の響きがとても美しくて好きです。




なんでも、歌上手の美声で歌う人たちが

たくさんいらっしゃったそうで

「夜業の時にこの機織歌を歌うと、

夜店を見て外を歩く人々は、

思わず立ち止まって耳をすまして聴きほれた」

のだそうです。




( ゚∀゚).。oO( 夜、城端の外を歩くだけでこんな美しい歌が聞こえてきたなんて!!!うらやましい!!!




もひとつ面白い歌があったのでご紹介。



わたしゃお前に真からほれた
 
 あなた私にうそばかり カチャカチャ

思い出せばおかしてならぬ

 夕べ殿の言うたことが カチャカチャ

思い出しては写真を眺め
 
 何で写真が物言わぬ カチャカチャ





( ゚∀゚).。oO(「カチャカチャ」ってすでに鳴ってる機織り機の音の中で、自分の声でも「カチャカチャ」って言って歌ってたの?!?!意味ない!!!!全く意味無い!!!でもそこがかわいい!!!!萌える!!!!!!




他の歌詞もなんとも情緒的でステキ。

特に…

なんで写真が物言わぬ

のとこ。

現代ではこんな歌詞、

絶対出てこないですよね。



こういうのを見ると、

「愛」ではなく

「情」というものが

がまだあった時代にあこがれます。


IMG_2129.jpg


きっと恥ずかしいくらい粋な人たちと一緒に、

城端は育ってきたんでしょうね。


アルモニ。

少しずつですが、

春から夏にかけて体験の予約が

入ってきています!!

合点承知の介!!!!!

(↑古い!!!!)













みなさまおはようございます。

本日の城端は、





で、ございます。

雪ですよ。雪…。

雷も鳴ってますよ。

もう春分なのに…。

明日も雪、続くみたいですよ…。

(↑数日前の思わず天に向かって手を合わせてしまったほど暖かくて幸せな日は何だったんだ…)












閑話休題。










3月10日~20日まで、

じょうはな織館1Fぎゃらりーにて、

くゆら織 SAKURAIRO展 ~色 織 薫 Yoshimiの世界~

を開催しております。

IMG_2124.jpg

くゆら織作家の高須佳美さん

独創的な織の表情と

多彩な色使い、

美しい香りとが相まって、

とても雰囲気のやさしい空間が広がっています。



高須佳美さんのコラムにもある

くゆら織作品「桜酔:さくらよい」は…

この作品も常時展示しております。




ぜひ一度足をお運び頂いて

高須さんの創る明るく優しい空間を

味わっていただきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。