おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

ビューンタイム。

3年寝たろう。

(↑まだまだこれからだよ)










みなさまおはようございます。

本日の城端は、



雨時々くもり。



朝からずっと小雨が続いて

いつまでもたらたら垂れてくる

風邪ひき始めのハナミズみたい。

(↑例えが汚い)









閑話休題。












今月から織館の開館時間が

10時~5時に変わります。

お久しぶりです。

どうぞよろしく。

冬季営業です。


IMG_43078.jpg

気が付けばあと一か月で今年が終わってしまいます。

今年はあっと言う間に過ぎてしまいました。

もう転がり落っこちるような…そんな感じ。






( ゚∀゚).。oO( 歳をとるにつれ、1年経つのが速く感じる気がする…。





なんでかな、と調べてみたら

「年齢と時間の鋭さは反比例する」

のだそうです。


たしかに子供のときは

1日がすごい長かったような気がする。

今は1年なんてあっと言う間だもんなぁ…。



でも、それって自分にとって

嬉しいことなんだろうか…

悲しいことだろうか…





( ゚∀゚).。oO( 年を早く取るのは嫌だけど、時間が早く感じると有り難い時とかあるもんなぁ…会議とか…






でもでも、やっぱり

与えられた同じ時間なら、

長く感じた方がイイよね。



きっと大人がボーっと過ごしてる時間に

子供は新しい発見とかオモシロイ発想を

してるんだもんね。






( ゚∀゚).。oO( 羨ましいぜ…子供の時の私…っっ!!!!







あと、正直。

こんな事書いてると、

自分が必要以上に老けた気がして

だいぶ落ち込むよね。





ハハ…。

(↑苦笑い)

スポンサーサイト

朝顔の観察 204日目。

クマさんが出たってさ。

織館の近くで。

(↑白い貝殻の小さなイヤリングは持ってないから私は大丈夫)

(↑何がだ?)







みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

暖かくて一昨日の寒さが夢のよう。

お日様さんさんで

体もじんわり温い。

東山の雪も解けてます。

でも日記を見返すと、

去年初雪が降ったのは

12月8日。

もうすぐなのかもね…。

(↑今日が今年で暖かい日最後かも…)









閑話休題。











お久しぶりですね。

織館の朝顔です。

IMG_1654.jpg

順調に種が毎日採れていますよ。

右の茶色の丸いのは頃合い。

左の緑色の丸いのはまだまだ。



今になって緑色の種の殻が

たくさん付いてきています。

今年は雪降る前に

全部終わることができるかなと

思っていたのですけど、

こりゃまだまだ道のりは長いかもですね。




( ゚∀゚)< 仕方ないやつだなぁ~も~

(↑うれしい)




IMG_1656.jpg

季節は徐々に色のない世界へ向かっている中、

色とりどりだった朝顔の世話をしていると、

なんだか景色も鮮やかになってくる気がするのです。




少しだけね。

九十九。

ヘクサンボ(カメ虫)

が大量に出た年は

豪雪になるんだそうな…

(↑言い伝え)









みなさまおはようございます。

本日の城端は、





で、ございます。

冷たい雨が

朝からずっと降ってて、

発熱パーカーを出してきて

着こんでます。

(↑発熱ももひきと、発熱カットソーと

発熱くつしたと、発熱ハイネックも着てる)

(↑完全防備!!!)












閑話休題。












以前、いつも使っている椅子の背に

「内視鏡」、と書いてある。

という日記をつけた覚えがあるのですが、

IMG_1662.jpg

何でなのか聞いた所

この椅子本当に病院にあったモノなのだそうです。




( ゚∀゚)< まぁそうなんだろうなぁとは思ってたけどね…。




昔、

「PAworks」さんの

会社があるビルの場所に

「城端厚生病院」という病院があったのですが、

そこの取り壊しの時に譲り受けたものなんだそうです。

ブログの管理人の私は

そこの病院で生まれ、

小さい頃はそこの小児科へ

何度も何度もお世話になっていたので、

思い出深い病院です。




( ゚∀゚)< これも「縁」というものなのか…。




さらに聞くと、

椅子だけじゃなくて

写真に映ってる机も病院の物だったそうです。


さらに、さらに

IMG_1660.jpg

機織りの時に使ってる作業台も

病院の物だそうです。



さらに、さらに

IMG_1667.jpg

染色室で使ってるこのボールも

病院の物だったそうです。


裏っかえしてみると、

IMG_1663.jpg

見えにくいですが

マジックで薄く「分娩」の文字。





( ゚∀゚)< 分娩?!?!もしかしたら私が生まれた時も側にこれがあったかもしれんぞ!!!!!








なんというか…







( ゚∀゚).。oO( なんというか…






「縁」って深すぎると

ちょっと怖いね。

ゼロ。

手がゾンビみたいな色してる。

(↑冷えて)









みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

今朝、雪が降りました。

今シーズン初雪です。

IMG_1670.jpg

ほんの少ししか降らなかったので、

すぐ溶けるとは思いますが、

やはり寒いですし、

昨日とは外の空気が違います。



今年の季節の移ろいが

全部ゼロに戻るような。

真っ新な空気です。





( ゚∀゚).。oO( なにもかもが一からまた始まるような、そんな雰囲気。




最後の秋が終わって

最初の冬が始まりました。

今年も。

丸い輪の和。

今年の織館の年末年始のお休みは

12月28日~1月4日までです。

ですので年始は5日からの営業になります。

どうぞよろしくお願い致します。

(↑ブラジルに行って帰って来れるほど休みが長いね)

(↑行かんけど)












みなさまおはようございます。

本日の城端は、


晴れ


で、ございます。

今朝も少しだけ

雪が降ったみたいですけど、

今はお天道様が顔を見せてくれて

暖かいです。

(↑相変わらず厚着だけど…)












閑話休題。











冬に入って、

最近は星がきれいなもので、

夜遅くに眺めておりましたら、




( ゚∀゚).。oO( たしか城端にプラネタリウムの元になった昔の天球模型みたいなのがあったはず…




城端は天文の分野と古い時代から

深い関わりがあったという話を思い出しまして、

いい機会なのでご紹介。




これが天球模型。

「渾天儀」(こんてんぎ)

と申します。

20111210113528519_0001.jpg

星座の移動、天体の運行などを見る観測機器で、

暦を作成する時などにも

使用したものだそうです。



全国に42点しかないらしいのですが、

写真は城端蒔絵師の8代目、小原時五右衛門一白が

城端の天文暦学者、西村太冲

と共に、文化9年(1812年)に作成したものです。



城端で天文暦学を研究していた人がいただなんてね…。

しかも当時としては全国的にも

最先端の研究をしてた人なのですよ。





( ゚∀゚).。oO( ド田舎で最先端の天文暦学研究か……。やな…。





造形とか装飾としても

とってもきれいな

「渾天儀」だから、

天文学だけじゃなくて、

城端の芸術文化とかにも

きっと影響したんだろうね。




一度でいいから

本物と対面してみたいなぁ…

城端町教育委員会にあるらしい…

(↑どこ?!…)