おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

南砺の文化の底力。

ホッカイロを常に

お腹に貼ってるもんだから、

ついに低温火傷した。

(↑ヒリヒリするなぁ…(泣)











みなさまおはようございます。

今日の城端は、





で、ございます。

シトシト雨で空も暗い。

昼間なのに電気の明かりが

妙に暖かく感じます。

秋が終わるのでしょうね。

(↑だいぶ寂しい)

…と、思ってらたら空が晴れてきました!

お日様あったかい!!!







閑話休題。













昨日の10月13日(日)から

南砺市福光の福光美術館と、

南砺市福野のヘリオスで、

南砺市展の開催が始まりました。

ずぅっと前に一度だけ

福光美術館へ市展を見に行ったことがあるのですが、

最近はめっきり行ってないなぁ…

と思いながら調べていると、


ナント!!!


「南砺市の中学生が特別参加」


とあるじゃないか?!?!

福光美術館で「南砺市中学生作品展」というものが

一緒に開催されているらしいのです。


小、中、高校生の力強くて軽快で大胆な

若い学生さんたちの美術の作品を

見るのが大好きな私にとっては、

これと無い好機!!!




( ゚∀゚)< これは見に行くしかないな!!!!



さらに、

ナント!ナント!!!!

福光美術館の入り口の桜が今が見頃だそうです!!!!





( ゚Д゚).。oO( え?!…桜?!…?




なんでも、春と秋に花を咲かせる

四季桜という桜が

今、美術館で咲いているそうな…

桜大好きな私にとっては、

これと無い好機!!!!

(↑2回目)





( ゚∀゚)< これは、ますます見に行くしかないな!!!!






行ったらブログに写真上げたいと思います。

皆様もぜひ、

秋の桜と、南砺の芸術。

いかがですか?

スポンサーサイト