おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『楮』って読めますか?

五箇山は毎年、冬に入る前に和紙の原料である「こうぞ」が多く採れます。

そこから作られた五箇山和紙は、
古くから、加賀藩の手厚い保護を受けながら発展し、
良質和紙の産地としても有名です。
その質の高さは、京都・桂離宮の解体修理の際、
特別に指名されたことからもうかがい知ることがで来ます。


そんな五箇山からじょうはな織館へ新商品入荷!!

五箇山和紙で作った『干支鈴』です。

和紙鈴


もちろんひとつひとつ手づくりで
顔もみんな違うんですよ。




(´・∀・` )アラマァ




来年は寅年なので、
やっぱりトラの売れ行きがいいですね。



………。



なんとなく思い出したのですが
昔、テストで『十二支を書きなさい』
っていう問題があったんですけど
なにを勘違いしたのか私、
漢数字の「壱、弐、参、肆、伍、陸、漆、捌、玖、拾」
って書いたことがあります。





12個書けって書いてあるのに、
10個しか書いてないし……。





十二支書くより漢数字書くほうがよっぽど難しいよなぁ……。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。