おりにっき

じょうはな織館スタッフが綴る日々の出来事

大創作会

転んだ事だけを

ひたすら周囲に連絡され続ける

あのダルマさん。

〈↑よく考えたらかわいそう〉









みなさまこんにちは

本日の城端は


くもり時々雪


で、ございます。

今日の明け方午前3時頃から4時頃まで

城端はすごい雷と雨で夜の大賑わいを

見せていました。

( ゚∀゚)< 大迷惑とも言うね。

時々地響きで家が揺れるほどの

大きな雷も。

雷がたくさん鳴ったので、

たくさん雪が積もっているかと思いきや、

朝起きてみると意外と積もっていない。

( ゚∀゚)< 1cm?2cmほどかな?

1月に入ってからはあまり雪も積もらないないので、

雪すかしも楽でいいですね。

この感じのままで今シーズンが終わればいいのにな、と

願うばかりの今日この頃です。













閑話休題。













皆様は周知の事実かと存じますが、

暖かいストーブがあるお部屋で

シンシンと降る外の雪の音だけを聞きながら、

黙々とひたすら何かを創作するのが

城端の冬の醍醐味というものです。




( ゚∀゚)< 今は初めて言ったけどね。




ということで、

大量の雪に囲まれながら

2月7日〈土〉、2月8日〈日〉の2日間限定で、

冬の大創作会を

じょうはな織館で開催することになりました。


題して

「冬のワークショップ 

あじろ織りで5枚のコースター」


IMG_9887.jpg

でございます。

通常じょうはな織館で行われている

手織り体験プログラムは全て「平織り」という、

「手織り」の中でも一番スタンダードで

ビギナーな技法での手織り体験ですが、




( ゚∀゚)< 30分のコースター作りも、3時間のタペストリー作りもみ~んな平織り。 




今回はその「平織り」の中でも

もう一歩織りのベテランへ

踏み込んだ「あじろ織り」

の技法をお教え致します。


IMG_9899A.jpg

こちらがその「あじろ織り」。

手織りをされない方は

難しそうな模様に見えるかと思いますが、

実はこれ仕組みを知ってしまえば

とっても簡単な織り方なのです。



手織りの不思議と、

楽しさが両方味わえる

冬にぴったりの手織り体験は



2月7日〈土〉、8日〈日〉の

朝10時からと、お昼の2時からの 1日2回。

2日間で、計4回の限定手織り体験です。

各回の定員は5名様までで、

所要時間は2時間程度です。

予約制ですので、

ご希望の方はお早めに。



体験料は材料費、指導料込みで、

4,500円(コースター5枚)となっております。


ご予約はじょうはな織館へのお電話か、

メールでの受付も承っております。

TEL:(0763)62-8880

mail:info@oriyakata.com




( ゚∀゚)ノ< 一緒に冬の創作の楽しさを味わいましょう!



ぜひぜひ

お待ちしております。


スポンサーサイト

思いも染まる。

織館の年末年始のお知らせです。

年末の営業は12月28日(日)まで、

年始の営業は1月6日(火)からになります。

勝手を言いますがあらかじめご了承ください。










みなさまこんばんは。

本日の城端は





で、ございます。

昨日と今日と雨が降っているので

一安心したのですが、先日の大雪で

織館の駐車場の雪をためておく場所が

だんだんが無くなってきて、もうひと振り大雪が来れば

織館が雪で埋まりそうです。

どうしましょうか。

(↑埋まったら巨大かまくら作ろうかな)









閑話休題。












先日、手織り体験用の糸を染めたので

この機会に織館で糸を染めてから

お客様に織って頂くまでの工程を

ご紹介をしたいと思います。



( ゚∀゚)< 写真は去年撮ったものですがあしからず!



IMG_6623.jpg



この糸をピンクに染めたいと思いますよ。

まず準備。

IMG_6628.jpg


何やらごちゃごちゃしてますが、

糸の重さと、

ピンクの染料の量と

媒染液(←糸の色をより良く発色させたり、色落ちしにくくするための工程「媒染」に用いられる液剤の事)

の量を測っておきます。

この作業で毎回


( ゚∀゚)< 1mlって何ccやったっけ?!


とケンカになりますね。

1ccです。

とっても簡単でしたね。(←スマホで調べた)


全員そんなことに気を取られてるもんだから

ほら

お湯を先に沸かすの忘れてます。

冬は水が冷たいので

なかなか沸騰しない。





IMG_6634.jpg

しばし待ちぼうけ。

ぐつぐつと沸いたら染料を入れます。




IMG_6636.jpg

( ゚∀゚)< 真っ赤っか~


ちょっと赤入れすぎたんじゃないのかと

心配しながら糸を投入。





IMG_6649.jpg

( ゚∀゚)< まぁこんなもんかな?





IMG_6670.jpg

少し煮ながら

媒染液を入れます。

酢酸と硫酸ナトリウムです。





IMG_6678.jpg

媒染液入れると少し色が濃くなります。

また少し煮てから

水にさらします。





IMG_6771.jpg

( ゚∀゚)< バシャバシャーーー!!っと。




IMG_6774.jpg

( ゚∀゚)< さらにバシャバシャーーーーー!!!っと。




IMG_6801.jpg

これで染めの作業はおしまい。

後は仕上げ。



( ゚∀゚)< ふぅ~。


IMG_6818.jpg


( ゚∀゚)< おつかれさま~。





暖かい部屋で乾かします。

IMG_6885.jpg

暖かいといっても冬なので、

全部乾くには

4日はかかりましたね。

IMG_6875.jpg


( ゚∀゚)< 冬で手も冷たいから乾いてんのか乾いてないのか全然わからん!!


手をストーブで温めながら

完全に乾いたか確認して、

今度は糸を木枠に巻いていきます。

IMG_6945.jpg

詳しい名称は知りませんが、

糸を巻く機械なので

なんとなく「糸巻き」と呼んでいるこの

機会に糸をセッティングしたら、






IMG_6947.jpg

( ゚∀゚)< ぐるぐる~!!






IMG_6954.jpg

( ゚∀゚)< ぐるぐる~~!!!




っとしたら木枠に

巻かれた状態になります。

IMG_6961.jpg


( ゚∀゚)< この形なら一度はどこかで見たことある方いらっしゃるでしょう?



そしてさらに

IMG_6971.jpg


管巻機で管に糸を巻いて



IMG_7013.jpg

ひとまず出来上がり。



( ゚∀゚)< ここからはお客様のお仕事になりますよ!



IMG_93590.jpg

色を選んで、



IMG_9401.jpg

織ったら


IMG_9405.jpg

どんな作品ができるかは

織館で体験してみての

お楽しみ。




どんな色が喜んでくれるだろう。

どんな色を選んでくれるだろう。



と、悩んで染めた一色一色には

お客様の手に触れる前から

たくさんの思い出が詰まっています。



( ゚∀゚)< 最初は変な色だと思ってたけど、乾いてみたらすごい良い色になったな!こいつ!



とかね。

IMG_6813.jpg

そこへお客様の手が

糸から素敵な作品へと姿を変えて

これからまた思い出を重ねていくのです。



( ゚∀゚)< 嬉しくないはずがないのです!



今日もまた

若いお嬢さん3人と、

ハンドメイドが得意そうな親子が

手織体験に来て下さいました。



できた作品を大事そうに持って

笑顔で帰る姿に

ボロボロになるまで大切に

使ってもらえることを願いながら

今日も特別な嬉しい気持ちで見送りました。

手織守り。

涙と血と小梅ちゃんの味は似てる。

(↑発見)













みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ


で、ございます。

昨日は水曜日で織館の休館日だったので

自宅で自分の服の模様替えをしました。


( ゚∀゚)< もう限界!!寒い!!


年を取ってからすごく寒がりになってしまい、

年中長袖を着ている私なので

出した冬物の数が少ない少ない。

(↑30分で終わった)











閑話休題。










今週の土曜日、

10月25日からじょうはな織館2Fの

手織体験のプログラムに新しいコースが加わることになりました!

お守り作り

( ゚∀゚)< 画像クリックで拡大!!



自分の好きな願い事を書いてから

生地を織り、

お守りに仕立てるまでの製作体験です。


願い事は

「家内安全」「恋愛成就」「商売繁盛」や、

「姑撃退」「上司自爆」など

「女子力増進」「先輩捕獲」まで

何でもアリですよ。



( ゚∀゚)< 自分が幸せになるために。を自分で考えてみましょう!



うちの若い女性スタッフはというと

IMG_9505.jpg

「指輪希望!!」

ですって。



( ゚∀゚)< 意外と強欲!!!



願い事を紙に書くだけで簡単に叶う。

なんていう甘い世の中ではありませんので

自分で努力もしないとダメです。


( ゚∀゚)< 叶いますように、叶いますように。と一本一本、気持ちを込めて生地を織っていきますよ。


IMG_9522.jpg

これぞ一糸入魂。



( ゚∀゚)< なんか叶うような気がしてきたぞ!!


使う糸は24色の中から

自由に選ぶことができますよ。

IMG_9530.jpg

今回は太めの絹の紬糸と、

IMG_9526.jpg

細いきらきらした糸の

違う種類の糸を交互に織り込む

2丁杼(←2本の杼を使うという意味)の形で

生地を織っていきますので

今までの体験コースに比べてほんの少し

レベルが上がります。



( ゚∀゚)< でもスタッフがちゃんと教えますので、織れないということは絶対にないです!大丈夫!!



IMG_9541.jpg

9センチの長さを織り終わったら

機織り機から生地を取り外して、

IMG_9544.jpg

袋に仕立てていきます。

ミシンやアイロンは使わないので

小さなお子様でも体験できますよ。

IMG_9552.jpg

袋の形になったら

最初に書いた願い札を中に入れて、

飾り紐を通して完成です。


\ジャン!/
IMG_9569.jpg

経糸がより強調して出来上がっているのが

分かりますでしょうか。

IMG_9581.jpg

これが通常ブログラムの

コースター作り体験の織生地。

IMG_9579.jpg

こっちが今回のお守りの生地。


( ゚∀゚)< カメラで撮るとあまりキラキラしてませんが、実際見るともっと細かいラメが入っていてとてもきれいなのですよ~


IMG_9584.jpg

自分で織って作るお守りなんて、

なかなか体験できないのではないでしょうか。

きっとプレゼントにも喜ばれると思います。



ひとつ1800円(税込)(材料費、指導費含)

でございます。


ではでは皆様、

今回新しく加わったじょうはな織館の

特別製作体験コース。

「手織のお守り作り体験」に来て

ぜひぜひ、楽しんでいって下さいね。



( ゚∀゚)ノ< お待ちしておりま~す!!


きらきらひかる。

最近○○系女子とか○○男子とか

これだけたくさん出てるんだったら、

そろそろ

「一日一回お米食べないとイライラしちゃう系女子」

とか出てきてもいいと思うの。

(↑語呂悪い)











みなさまおはようございます。

本日の城端は


晴れ時々雨


で、ございます。

夏の日差しと雲が浮かぶ良いお天気かと思いきや、

急に雷ゴロゴロ、通り雨がザーーー!!っと

が、繰り返しの日でございます。

明け方なんかは雷が稀に見るほど

すごい音で泣いてましたし、

なんだろう。このお天気。

(↑夏休み入ったからって浮かれすぎやろ)






話は少し変わりまして、






今日から夏休みに入ると方々が多いのかしら、




( ゚∀゚)< 小、中学校の皆さんはいいね~。



私も宿題(仕事)いっぱいもらってもいいから

1ヶ月ほどの休みがゆっくり欲しいですね。

ということで、(←?)

本日から夏休み期間中の限定で

織館のオリジナルワークショップを開催いたします!

写真


名付けて

「星のランプシェード」

でございます。

何が星なのかといいますと、

このランプを上からのぞいてみますと…

IMG_8602.jpg

( ゚∀゚)< お星さま!

の形になっているのです。



今回の製作体験では

IMG_8612.jpg

12本の針金の支柱に

規則正しく糸をかけていくことで

いろんな形の星を作り、

それを重ねていくという体験です。


( ゚∀゚)< なんか言葉で説明するのが難しいですが…


IMG_8613.jpg

それぞれ違う形、違う色の糸で

作った星を3段重ねることで

出来上がった時に上から見ると、

ひとりひとり個性のある複雑な星の形に

なる様になっています。

星のランプシェード(JPEG)
(↑クリックで拡大)

製作時にはグルーガン(高温接着剤)

を使いますので小学低学年のお子様の体験は

保護者の方の付き添いをおすすめします。


みなさまぜひぜひ。

夏休みの思い出に

にキラキラなランプシェードの

製作体験へお越しください。



( ゚∀゚)ノ~< お待ちしておりま~す!!





織って、貼って。

本日2回目の更新。

(↑初めてかも?)








城端しだれ桜まつり

絶賛満開中ですが

今日の日記に書いておきたかったことを

ひとつすっかり忘れていたので

追加で更新。

(↑言いたいことがあれこれありすぎてすぐ忘れちゃう)












閑話休題。











じょうはな織館の2階の織体験プログラムに

本日新しい特別コースが仲間入りしましたよ。



その名も…






\ジャジャーーーーン!/
IMG_74320.jpg

「手織りのコンパクトミラー」でございます。



( ゚∀゚)< どうぞよろしく~



ミラーの上についてる生地の部分を

それぞれ好きな色の糸で織って頂きまして

ミラーに仕上げる制作体験です。


経糸は絹、横糸は綿or絹

の糸を使用して織っていきますよ。



( ゚∀゚)< 上下にある2枚のミラーは倍率が違うのでとっても便利!



大体、織の工程で30分。

仕上げの工程で10分ほどかかるので、

個人差はありますが

40分~45分程度の製作時間がかかります。


ひとつ1800円(税込)

で、ございます。


小さいお子様でもできますが

要所で高温のボンドなどと使って

少し細かい作業などが入りますので

保護者の方のサポートがあれば安心です。




( ゚∀゚)< スタッフも常に側に付いて指導しますので小学校低学年の方でもできますよ~あとはやる気があれば大丈夫です!!
(↑実は大人も子供もやる気が一番重要)



母の日も1ヶ月後に

迫ってきておりますので、

ご自分で織った手織りのコンパクトミラーを

プレゼントすればとても喜ばれると

思いますし、もちろん

自分用に世界にひとつのミラーを

作ってみても楽しいですよ。


このコースは3ヶ月ほどの期間限定ですので、

みなさまぜひぜひ


( ゚∀゚)ノ~< 作りに来てくださいね~